結婚発表の須藤凜々花に止まない批判

元『NMB48』の須藤凜々花が4月19日に日本テレビ系列で放送された『ダウンタウンDX』で、婚姻届を提出したことを発表した。同日深夜に須藤はツイッターでも結婚報告し、リプライ欄には祝福の声が多数寄せられたが、『AKB48選抜総選挙』で結婚発表して大炎上した際の“恨み”をいまだに持ち続けるAKBファンからは、相変わらず批判する声が相次いだ。

この放送の番組では結婚発表以外に、水着を部屋着にする須藤の風変わりな私生活が紹介された。同居時にマンネリを防ぐために須藤が提案し、ナース服と水着で日常生活を送っていると明かし、スタジオは騒然。ゲストの友近は「ただの変態やな」と評した。

須藤は同日深夜のツイッターで入籍を報告。写真付きで《4月13日に入籍いたしました》などとつづった。

番組とツイッターの投稿を見たファンからは、祝福の声が多く投稿された。

《有言実行やなあ。おめでとう。》
《結婚おめでとう!幸せになるんやで~!しかし、旦那さんプレッシャーやな》
《おめでとう!ダウンタウンDX見たけど、変態はほどほどにね》

 

アンチは「ファンから巻き上げたお金で…」と批判

ただ、須藤は総選挙のスピーチで結婚発表した経緯がある。そのため、アンチファンからは罵詈雑言が書き込まれた。

《引退おめでとうございます!早く消えて下さい!》
《ハイハイおめでとうおめでとうこれで満足ですか?》
《総選挙の場所が決まったタイミングでこの発表。何考えてるんでしょうか?火に油を注いでるようにしか見えないわ。》
《日本で1番嫌われている事を自覚して旦那と誕生するであろう子供の為にもメディアから消えて欲しい》
《はやくいなくなってください》
《ファンに謝罪したんですか?》
《ファンから巻き上げた金でする結婚はさぞ、うれしかろうね》

結婚発表直後と比べればアンチの数は減ったものの、本来祝福されるべき結婚報告のツイートに対しての批判はかなりの数だった。

須藤の“炎上体質”は結婚後に変わっていくだろうか。

 

【あわせて読みたい】