佐々木希インスタ「妊娠中のローストビーフ」に医師も警鐘

タレントの佐々木希がは4月17日に自身のインスタグラムを更新し、レストランでの食事風景の写真をアップした。

https://www.instagram.com/p/Bhnp2WYl5rj/?hl=ja&taken-by=nozomisasaki_official

写真では佐々木を含む4人の女性がローストビーフの皿を手にしており、これを食べたことが明かされている。

これに一部のファンから注意を呼び掛けるコメントがあった。

《妊婦さんはローストビーフは良くないみたいですよ》
《赤ちゃんのために妊娠中はレアや生もの気を付けてね》
《生肉は気を付けた方がいいですよ》

佐々木は今年3月に妊娠3か月であることを公表しており、それを心配した人々からの投稿だった。その一方で、ローストビーフを食べても大丈夫だという投稿もあり、佐々木のインスタグラム上で意見を戦わせていた。

《トキソプラズマは生肉の表面なのでローストビーフは食べても大丈夫》
《低温調理なのでローストビーフは食べても大丈夫》
《気にし過ぎたらいろんな意味で良くない気がする》

 

見解を示す医師も登場

これがツイッターに飛び火し、現役の医師からは次のような投稿があった。

こういった投稿が広まると、《佐々木希ちゃんのローストビーフの件、生肉じゃないじゃん…って思うし私のお母さんはガンガン食べてたらしいけどツイッターみたら「あたるようなクソ安い肉食ってるわけねえだろ佐々木希だぞ」ってのがあって爆笑した》、《ローストビーフの件、佐々木希さんを責めても意味はないかなと。問題なのは、会食してた4人とレストランのスタッフもいる中で、どなたもリスクを認識していなかったと推測されること。医療者からの情報が浸透してないということなので、サイトメガロやトキソプラズマのことはここで繰り返し発信します。》という意見も出てきていた。

何はともあれ、自らももっと知る必要があるということだろう。

 

【あわせて読みたい】