中居正広が元SMAPマネジャーに急接近か

画/彩賀ゆう

中居正広が『SMAP』の元マネジャーのI氏と和解するために会ったという情報が出てきた。I氏は現在、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾らのファンサイト『新しい地図』などを運営中している。

「I氏は稲垣たちのプロデュースを手掛けるだけで、3人がI氏の会社に所属しているというわけではありません。だから中居が仕事の相手になるなら拒否する理由もない。そこを中居は狙ったようです」(ジャニーズライター)

中居がI氏に接触した理由は、次のように推測されている。

「稲垣たちはインターネットの仕事を中心に自由に芸能活動しており、好きなようにSNSでメッセージを発信し、自分たちで映画も作る。ジャニーズでがんじがらめにされている中居はこれがうらやましくてしょうがないのです。中居にはすでに100億円近い財産があるとされ、現実にはいつ事務所を辞めてもいい。それに中居は“裏切り者”のイメージを払拭したいのです」(芸能プロダクション関係者)

 

中居の狙う「隙間」

そこで中居は、I氏との関係修復を考えついたのだという。

「中居はいま、I氏のプロデュースで個人事務所を作りたがっている。I氏のバックには大手の芸能プロダクションがいて、稲垣たちも徐々にテレビに進出できないか狙っています。中居と仕事をするのは草彅がもっとも嫌がっているのですが、中居とI氏と連携するとなれば、所属タレントではない草彅は口出しはできません。中居はそういった“隙間”を狙っているのです」(同・関係者)

中居はジャニーズ事務所との契約更新を9月に控えているとされ、6月までに契約を更新するかどうかの意志表示をする必要があるという。

「中居は今年に入って香取、稲垣と積極的に連絡を取っているようです」(同・関係者)

あとひと月と少しは中居の去就に注目が集まりそうだ。

 

【あわせて読みたい】