ひょっこりはん「ブレイク前の消滅」が懸念される事態に

YAMATO / PIXTA(ピクスタ)

YAMATO / PIXTA(ピクスタ)

4月30日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に『乃木坂46』の白石麻衣や秋元真夏らがゲストで出演した。その際に白石とお笑い芸人のひょっこりはんとのコラボレーションが話題となった。

ひょっこりはんはその芸名の通り、いろんなシチュエーションでひょっこり顔を出すという芸をひっさげ、2018年正月に放送された『ぐるナイ おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴 今年も誰か売れてSP』(日本テレビ系)への出演をきっかけに知名度が上がり、メディア露出が一気に増えた。また、4月23日から25日に放送された『乃木坂46時間テレビ』(AbemaTV)で、白石とふたりでコラボを初披露し、評判になっていた。

今回のしゃべくり007では、猫の格好をして段ボール箱からひょっこり顔を出すという芸を披露したところ、ツイッターでは称賛の投稿が続々と上がっていた。

《まいやんのひょっこりはん可愛すぎる》
《まいやんのひょっこりはん反則級に可愛い》

 

ひょっこりはんのブレイクに赤信号?

一方で、《ひょっこりはん の面白さがわからなくてスイマセン》、《白石はんはいいけど、ひょっこりはんは何が面白いの?》と、肝心のひょっこりはんへの人気には、必ずしもつながっていないようだ。

また、ひょっこりはんは、綾瀬はるかや『SKE48』の松井珠理奈、『欅坂46』の長濱ねるなどからSNS上でものまねされるなど、さまざまな芸能人のあいだで人気になっている。しかし、《アイドル間でひょっこりはんの取り合い起きてるな。こうやって消費されてくのね》という意見があるなど、かえって早く飽きられることにならないかという懸念もあるようだ。

かつて2011年に、あやまんJAPANの知名度が上がってきたころ、『オリエンタルラジオ』の藤森慎吾と『夏あげモーション』という曲で組むことで、大ブレイクにつながったことがあった。しかし、その年に『ユーキャン新語・流行語大賞』にノミネートされたのは藤森単独の「君、きゃわゆいネェ」のみであり、その後、あやまんJAPANは人気が下降してしまった。

アイドルファンのあいだで知名度をあげつつあるひょっこりはんだが、今後、本人の人気につながるのか、早くも正念場が来ているようだ。

 

【あわせて読みたい】