菅田将暉「ファッションセンスと金銭感覚」に批判の声

(C)まいじつ

4月30日に放送されたバラエティー番組『ネプリーグ』(フジテレビ系)に菅田将暉がゲストで出演した。番組の途中「服にしかお金を使わない」と語った菅田だが、視聴者からは《髪型キモすぎ》、《メガネで不細工ってどういうこと》など、ビジュアルに否定的な意見がインターネット上で集まっていた。

菅田将暉は普段、自身のツイッターでプライベートの写真を公開している。

こういった投稿に対して、《フィルターいらない》などと、過度な写真加工に抵抗感を覚える人はいるものの、おおむね好評を博している。

ネプリーグの番組中、菅田は世の中のさまざまな“割合”について解答する『パーセントバルーン』のゲームに挑戦。「20代~30代の男性 洋服に”月1万円以上”かける人は何%」という問題に、76%と解答した。しかし、正解は23%と、菅田の予想を大きく下回る結果だった。

 

一般人との金銭感覚に差が

“天の声”(フジテレビの伊藤利尋アナウンサー)が「菅田さんは毎月1万円以上使っていますか」と、普段のお金の使い方を聞くと「全然(1万円に)いくと思います」と返答。涙目になる菅田に、共演者の原田泰造はフォローするように「(服が)好きだもんね」と語りかけた。

菅田は「僕、服しかお金使わないんですけど」と嘆いたが、視聴者はツイッター上で若者らしからぬ菅田の金銭感覚に疑問の声が上がっている。

《世間の若者の年収知らんのな》
《いっぱんぴーぽーはそんなに服買わん》
《菅田将暉の金銭感覚は、世間とは少し結構違う》
《菅田将暉マンは金持ってるから…庶民なめんな》

ファッションへのこだわりを見せた菅田だが、視聴者からのコメントは厳しい。ほかにもツイッターでは、出演時の服装や髪型へのダメ出し、金銭感覚について批判が目立った。

《菅田将暉の髪型嫌すぎる》
《髪型きもい》
《変な髪型》
《メガネで不細工》
《誰かと思った》

一部のファンからは《菅田将暉変な髪型なのにめちょかっこいい》と人気がある菅田だが、ファッションセンスや金銭感覚が一般的とは言えないようだ。セレブ路線で人気を獲得していくつもりなのか、今後の動向に注目だ。

 

【あわせて読みたい】