松居一代が今度は「ご近所トラブル」でお騒がせ

(C)まいじつ

タレントの松居一代が、近隣で作業する建設業者とのトラブルで110番通報していたことを明かした。松居は5月1日にブログを更新し、自宅前に集まった多くの警察官と応対している写真を公開。《SOSをしたら助けてね!!》と呼びかけた。

その後、『嘘つきは許さない!!』のタイトルで再びブログを更新し、大型トラックに積まれた重機の写真をアップ。大型シャベルカーが自宅の前を走行し、非常識極まりない行動だと訴えた。そして駆け付けた警察官に《証拠となる、写真の数々 そして、哀れな現状を 警察官の皆様に 見ていただきました》と明かしている。だが、業者とのあいだで主張は食い違っているようで《 嘘ばっかり… ついているんですよ》といい、解体業者とトラブルになっていることを明かした。

 

松居の行動に匿名掲示板では…

こうした松居の投稿にブログのコメント欄では心配する投稿があるが、匿名掲示板では松居に“別の意味”で同情的なコメントが多い。

《誰が見ても統合失調症なのになんで周りの人が病院に連れて行ってあげないのか》
《誰か入院させたげて 見てらんないよ》
《ご近所さんは災難だな・・》
《具体的な被害は何も書いてなくて草》
《誰もフォローしないからどんどん酷くなっていくな》
《泰葉路線でいくの?》
《常に誰かと闘ってないとダメな人なのね。》
《出た!得意の嘘つき呼ばわり!笑》

その後、松居はトラブルもお構いなしだと言いたいのか、新しい事務所の掃除を友人と思われる男性と一緒にしている姿をブログに投稿している。

松居の“ご近所トラブル”は上手く解決するだろうか。離婚問題のときのように泥沼化しなければいいのだが…。

 

【あわせて読みたい】