SMAPはNGワード!? 一般人にも広がる「ジャニーズへの忖度」

(C)まいじつ

元SMAPの稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾がMCを務める、月に一度のレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』(AbemaTV)が5月6日に放送され、そのときの稲垣の発言が話題となっている。

この日は、半年前にブログを開設した稲垣が、有名ブロガーを訪ねて人気の秘訣を直接聞くという『ブロガーゴロー』のコーナーがあり、Amebaブログの『毎日のレシピ・料理・献立』のジャンルで2位という人気を誇る栄養士のそっち~さんの自宅に、北斗晶とともに訪問した。

そっち~さんは数々の時短料理に関する調理方法を披露したが、その手際のよさに稲垣は「早いですね!」と驚きの声を上げていた。すると、そっち~さんは「稲垣さんだってやってたじゃないですか、ビストロSMAPで」と発言し、かつて稲垣が出演していた番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の人気コーナーを例に挙げた。ところが、“SMAP”という言葉を使ってはいけないと思ったのか、すかさず「言っちゃいけないんですか?」と慌てた様子で撤回しようとした。

しかし、稲垣は「いや、言っていいんですよ。言っちゃいけない空気が世に流れてますけど」と言い、その場にいたスタッフから笑いが起こっていた。

 

他人が言う分にはOK?

昨年11月に放送された『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)では、稲垣が「(SMAPの)曲名を言ったらすごく怒られる」と発言したこともあり、SMAP関連の発言には規制がかけられていることが改めて明確になっていた。

だが今回、稲垣の前でSMAPの話題が取り上げられたことについて、ツイッターでそのことを喜ぶ投稿が多くあった。

《本人たちが言えないけど、ゲストさんは、どんどん言って来ましょう!》
《テレビ業界だけですね。言っちゃいけない感じになってるの》
《本来どのチャンネルもこうあって欲しいよね……》

このコーナーは事前に収録されたものであることから、制作側が放送してもいいという判断を下したということになる。

何気ない発言ではあるのだが、一般の人にまで気を遣わせてしまうというジャニーズ事務所への忖度は、かなり根深いことが浮き彫りになってしまったようだ。

 

【あわせて読みたい】