山口達也と同じく原因は酒!? 高橋由美子「事務所独立の背景」

(C)まいじつ

3月に週刊誌上で妻子ある男性との“ラブホ不倫”を報じられた女優の高橋由美子が、所属芸能事務所との契約を終了していたことを公表した。

高橋は不倫疑惑が明るみに出た同日に「理性を欠いた時間を過ごしてしまったのは確かです」とコメントを発表。「軽率過ぎた行動は非難されて然るべきであります。悔い改めましてここにお詫び申し上げます」と報道を全面的に認め、謝罪をしていた。

所属芸能事務所はホームページ上で《「マネジメント契約終了のご報告」》と題して、次のような文面を掲載している。

《平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。この度、弊社所属俳優・高橋由美子におきまして平成30年4月30日をもちまして専属マネジメント契約を終了しますことを報告申し上げます。弊社との契約は終了となりますが、引き続き高橋由美子への変わらぬご声援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。》

 

高橋と事務所の利害関係が一致か

高橋は今年元日に日本テレビ系列で放送された『今夜くらべてみました 元日から生放送3時間SP』で、アイドルだった10代のころのイメージとはまったく違う“酒豪キャラ”が話題となっていた。番組内で、序盤からハイピッチでビール、日本酒、シャンパンと次々に酒をあおり、大暴れする様子はインターネット上の芸能ニュースでも取り上げられた。

「事務所としては、高橋をコントロールしきれず、高橋としても事務所から束縛されたくないということで契約解除となりました。酒の席まで事務所のスタッフが見張っているわけにはいきませんし、高橋としてもこれ以上、プライベートに干渉されたくないはずです」(芸能記者)

SNSでは、《お酒が原因で事務所をやめるなんて山口達也と似ているな》といった書き込みも見られた。事務所を辞めて身軽になったのを幸いに、いま以上に奔放にふるまうのだろうか…。高橋の今後に注目したい。

 

【あわせて読みたい】