驚異の的中率「イルミナティカード」予言したニュースの数々

アメリカのゲーム製作会社スティーブ・ジャクソン・ゲームズが1995年に『イルミナティカード』というカードゲームを発売した。正式名称は『イルミナティ・ニューワールドオーダー』といい、このカードには世界中で起こる数々の事件が予言されているといわれている。

最も有名なのは、2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロを予告していたことだ。

カードにはニューヨーク世界貿易センタービルそっくりのツインタワーが爆発しているイラストが描かれているが、1955年に発行されたカードがここまで詳細に事件を予言していたことに驚かされる。

また、同日にアメリカ国防総省『ペンタゴン』に航空機が墜落したが、この様子を表すカードも存在していた。

『イルミナティ』とは『フリーメイソン』などと関連があるとされる実在する秘密結社。世界中で起きる歴史的な出来事の裏側で暗躍し、影響を与えてきた組織で、“優秀な人間が世界を支配するべき”という思想のもと、さまざまな事件を計画して実行することで、最終的に世界を支配するのが目的といわれている。

 

トランプ大統領就任も予言

全500種類以上のカードのなかには、アメリカのドナルド・トランプ大統領の就任を予告したカードもあり、そのカードには日本語にすると《いいかげんにしろ》との記述が見られる。トランプ氏が大統領に就任する以前から、イルミナティが怒りを示していることが分かる。

このようにイルミナティカードには、世界中で起きている事件や事故を事前に暗示する内容が含まれている。ダイアナ妃の暗殺、東日本大震災の原発事故、日本の人口減少など、ほかにも的中した予言は数多い。

残念ながら日本語版の発売は行われていないが、どうしても自分で解析を試みたいという人は、インターネット通販などで入手することも可能だ。

新たな予言の発見で、世界中をパニックに陥れるのは自己責任でお願いしたい。

 

【あわせて読みたい】