川口春奈がインスタで好感度アップを目論むも逆効果?

女優の川口春奈がインスタグラムに投稿した写真が話題になっている。

4月27日に投稿された写真で川口は、ゲッソリとしているように見え、顔の輪郭が異様に細くて目はうつろだ。《お腹がすきすぎて力が出ない表情です。》というコメントが添えられている。

「写真には修整が施されているのでしょうが、やりすぎだと感じます。騒がれるほどの細顔にしてしまったことで、顔が大きいという噂がさらに広まってしまうでしょう。むしろ逆効果といえます」(芸能ライター)

 

庶民派アピールも失敗

また、川口は4月18日に投稿した写真がインターネット上で批判を浴びている。写真はマスクなどをしない全くの素顔で、スマートフォンを触りながら電車に乗っているものだ。

「すっぴんの自然体を見せたのでしょうが、《お付きが撮ってるじゃん》とわざとらしさを指摘されていました。電車に乗って庶民派をアピールするのは昔からある手段です。口さがない人間からは《顔がデカくて女優と思われなかったのでは》という投稿もありました」(テレビ雑誌編集者)

川口は現在、6社のCMに出演中で、来年公開の映画『九月の恋と出会うまで』の主演も発表されている。好調な仕事ぶりがSNSの炎上で妨げられなければいいのだが…。

 

【あわせて読みたい】