島崎遥香が本格的に芸能界引退の危機に直面

(C)まいじつ

元『AKB48』の島崎遥香へのオファーが激減しているという。

島崎は1~3月期に日本テレビ系列で放送された深夜の連続ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』に出演していたが、全話平均視聴率3.1%と低迷。2017年10~12月期には『今からあなたを脅迫します』(同)に出演していたが、こちらも同6.1%と散々だった。

「島崎は昨年、NHKの朝の連続テレビ小説『ひよっこ』に出演していましたが、後半の一番盛り上がる回に何度も登場すると、視聴率が下がるという現象が起きたのです。視聴者の“島崎嫌い”が原因ではないかといわれました。島崎はほかの連続ドラマでも主役ではなく、準主役という立場ですが、彼女が出ると視聴率が取れないというジンクスが定説化しています」(テレビ雑誌編集者)

そんな背景もあるせいか、いまのところ地上波では今後のドラマ出演は未定となっている。

「女優として実績もなく、取り立てて美人でもない。加えて視聴率もダメ。ないないづくしで、結局は起用する理由もないということでしょう」(同・編集者)

 

かつてはファンを馬鹿にしていたが…

島崎はAKB48在籍時にファンのことを「キモオタ」と呼び、馬鹿にしてきた。だが、いまはそのファンに頼らなければならない状況に追い込まれているようだ。

「3月で24歳になったのですが、“生誕祭”と銘打ってブログやインスタグラムでイベント、グッズ販売の告知を繰り返しています。5月になってもやっているのですから、AKBのときのあの生意気さはどこへいってしまったのでしょう」(芸能プロダクション関係者)

自分が見捨てたファンに見捨てられ、このまま芸能界を去ることになりそうだ。

 

【あわせて読みたい】