交際報道のあった勝地涼は前田敦子に「振り回されている」?

(C)まいじつ

俳優の勝地涼と元『AKB48』の前田敦子が交際していると報道された。ふたりは2015年に日本テレビ系列で放送された連続ドラマ『ど根性ガエル』で共演しているが、それ以前からの友人関係だったという。互いに恋人のいないタイミングで自然と恋愛関係に発展したそうだ。

「“スターカップル”の誕生といえるでしょうが、内実は勝地が前田のわがままぶりに振り回されているという状況のようです。前田は寂しがりやで、LINEの返事が5分以内に返ってこないと機嫌が悪くなるタイプ。出掛ける場所も待ち合わせ場所もすべてデートのときは前田の都合が優先されているようです」(芸能関係者)

先月にはふたりが東京の表参道でデートをする姿も目撃されており、インターネット上で話題となっていた。

勝地は交際が始まる直前とみられる3月28日のインスタグラムで、前田の出演舞台『そして僕は途方に暮れる』を共通の友人でもある俳優の柄本時生と観劇したと報告している。

前田の演技に刺激を受けた心境をつづっている。

ふたりは今年9月に公開の映画『食べる女』でも共演しており、公私ともに互いを高め合っているようだ。

 

前田のわがまますら「かわいい」と言う勝地

「2000年にデビューした勝地は、演技に幅があるので重宝されている役者です。シリアスからコメディーまでこなす若手屈指の実力派で、2013年にNHKの朝の連続テレビ小説『あまちゃん』で演じた個性派キャラは話題になりました。来年NHKで放送の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』にも出演予定で、2014年には歌手デビューもしており、マルチタレントとして活躍の場を広げています。いまは前田のわがままぶりすらもかわいいようで、周囲に『かわいいところあんですよ』と、のろけているといいます」(同・関係者)

前田はAKB48の元トップメンバーで、最近は女優としての評価を高めてきている。

「2012年から女優に転身しましたが、当初は棒読みの演技がかなり酷評されていました。その後、様々な作品への出演回数を増やしていくことで、徐々に演技が上手くなっています」(同・関係者)

前田は今年3月公開の映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』で雑誌編集長の妻役を好演。昭和の香りを漂わせながら表現力と色香を併せ持つ演技派女優に成長したと評価を受けた。

ふたりの行く末に注目だ。

 

【あわせて読みたい】