『花のち晴れ』で中川大志が着ていた「高級ダサTシャツ」話題に

(C)まいじつ

5月8日に連続ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)の第4話が放送された。第2話と第3話では松本潤、小栗旬のゲスト出演が話題となったが今回は、ツイッターの盛り上がりも少なかった。そのかわりに、中川大志が演じる馳天馬の衣装が「ダサい」、「その割に高い」と話題になっている。

この日のハイライトは、天馬と主人公の江戸川音(杉咲花)がレストランの冷蔵庫に閉じ込められるシーンだった。ふたりは真矢愛梨(今田美桜)の策略でそれぞれ冷蔵庫に押し込められ、その内部で鉢合わせた。Tシャツ姿の天馬は低温のなかで音を抱きしめながら長い時間を過ごし、最終的には助けられた。

このとき中川が着ていたTシャツが視聴者のあいだで話題となったのだ。放映前に更新されたドラマの公式ツイッターでも中川のTシャツ姿を確認できる。

 

「そ」って書いてあるようにしか見えない

視聴者からはこのTシャツの奇抜なデザインに違和感があるといった意見が多く出ていた。

《天馬くんのTシャツダサっ。でも着こなしてる感が凄い…》
《天馬くんのTシャツ「そ」ってかいてあるようにしか見えない》
《ピカチュウのしっぽみたいなTシャツ》
《天馬くんのTシャツがしまむらで売ってそうな感じ》
《天馬くんのTシャツたぶん高いやつだけど主張強すぎていらん》

ほかにも、《天馬くんのTシャツ庶民の私の目にはユニクロに見えるんだけど、きっとバカ高いんだろうな》、《天馬くんの服いじられてるけどニールバレットのやつだから、Tシャツだけど2万近くするんじゃないの》といった投稿があり、実際にECサイトで値段を確かめた視聴者は《たしかにこのTシャツは高い》と指摘していた。大手通販サイトでは1着2万円弱で売っているようだ。

そんな関連投稿のなかにも、《稲妻柄のよくわかんないTシャツ着てることさえ「ああっ高校生らしくてかわいい…かわいい…」ってなる》という意見もあった。イケメンは何を着ても許されるのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】