ベッキーが復帰会見でブチまける川谷の「裏切り」の数々

3月に入って、川谷は不倫の第一報を伝えた週刊文春の単独インタビューに応じ、インターネットや芸能界から出ている「謝罪しろ」という要求に対して、「何か違うんじゃないかなと思って」と反論した。

また、バンドの全国ライブツアーも始まり、連日マスコミが川谷のコメントを取ろうと会場に押しかけたところ、スタッフが妨害工作を行うなど、マスコミとの対決姿勢も打ち出している。

かつては川谷のことを最愛の人と信じていたベッキーも、自分は休業に追い込まれたのに対し、何の影響もなかったかのように傍若無人に振る舞う川谷に怒り心頭だという。

「不倫が発覚しても、ベッキーは別れるつもりはなかった。離婚が成立したらすぐにでも結婚するつもりだった。しかし、騒動がどんどん大きくなり、面倒くさくなった川谷は、ベッキーとの連絡を一方的に遮断して、破局へもっていった。それでなくても、騒動が収束の兆しを見せていたころに、わざわざ騒動を蒸し返すかのような行動を取る川谷に、ベッキーも激怒しているそうだ」(芸能事務所関係者)

最近の川谷の言動には、芸能界からも批判の声が挙がっており、業界内ではベッキー同情論が巻き起こっている。そのため、ベッキーの芸能活動復帰の時期は思ったより早い時期になりそうで、夏前後と見込まれている。