阿部寛が普段は「悪口が好き」と告白

阿部寛

(C)まいじつ

5月14日に日本テレビ系列で放送された『しゃべくり007』に俳優の阿部寛がゲスト出演し、プライベートや女性観について語った。その際に阿部は「友人と悪口を語るのが好き」と発言し、女性の嫌いな仕草も告白した。そんな阿部に対して批判が集まると思いきや、SNSでの反応は意外なものだった。

阿部は普段、北村一輝や東幹久らと仲良くしているという。有田哲平から「普段どんな話で盛り上がる?」と問われた阿部は「人(同業者)の悪口とか…」とこぼすと、出演者は一様に驚きながら立ち上がり、「阿部さんにそんなイメージはない」と手を叩いて笑った。

阿部は同業者の演技などといった仕事のことではなく、性格の問題と他人のプライベートに関して悪口を言うと示唆した。特に気になるのは「(同業者の)挨拶」だという。堀内健は極端な例として長々とおじぎし続ける挨拶を実演し「いまの、どう思います?」と問うと「確かにいますよ。そういう嫌な感じな人…すごい苦手」と苦虫を噛みつぶしたような顔をした。

ほかにも阿部は「髪の毛をいじる女の人が苦手」と明かした。高校時代、格好がいい男子高校生を見かけた女子高校生が、髪の毛をいじりながらかわいいとアピールをしていたところを見たのがきっかけだという。

「若い格好いい俳優がいるが、いまでもそういう(アピールをする)人、いますよね」と漏らした阿部に対して、上田晋也は「女優さんでですか?」と確認すると、阿部は我に返ったのか「言えないですけどね」とほくそ笑んだ。これを聞いた周囲は「女優さんしかいない!」と一様に指摘していた。

 

意外な告白が読んだ親近感

阿部が悪口好きだと明かしたことに対して、ツイッターでは好意的な意見が寄せられた。

《悪口言うことを特に悪いと思ってないところ、すごく好感持てる》
《清く美しくゆっくり丁寧な暮らしより嫌な奴の悪口言ってガハハ笑って生きたほうが最高じゃん》
《阿部寛ですら人の悪口で盛り上がると聞いて、なんだか安心した自分がいる》
《阿部寛が悪口言うとますます好感度上がるのが謎》

阿部の“ぶっちゃけ”に親近感を覚えた視聴者は多いようだ。

 

【あわせて読みたい】