竹内由恵アナが小泉進次郎議員に急接近! 背後にある女子アナへの「嫉妬心」

竹内アナは、一昨年夏に大手広告代理店の電通に勤める男性との外泊を写真週刊誌に掲載された。しかし、この男性とはすでに別れているという。

「仕事に専念したいために昨年秋に別れたようです」(女子アナライター)

竹内アナは、昨年3月末より夕方のニュース番組『スーパーJチャンネル』のMCを担当。本格的に報道に携わるようになった。

「夕方のニュースは、女子アナとしては最高のポジション。いまは各局とも、番組を拡大して16時ごろから放送している。近い将来14時台からはじめる局もあるといいます。一度就任すれば5年、10年とやる仕事。本当の“局の顔”になれる」(同)

そのうえ、夕方のニュースの担当になったということは、長年にわたってライバルと言われている、4月にフジテレビを退職する加藤綾子アナ(30)に、仕事上で上に行ったことを意味する勝ったことを意味する。

「竹内アナと加藤アナは両者とも2008年の入社。加藤アナも“フジの顔”ですが、早朝番組のMC。それが嫌で会社を辞めるということを明言している。竹内アナは今後もテレ朝での勤務を続けていくので、アナウンス部の課長も目前。地位は竹内アナが上になります」(テレ朝関係者)

竹内アナは局が違う加藤アナをなぜ意識するのか。