AKBグループの契約書に「恋愛禁止」条項がなくなっていたという内部証言

「暴露したのは、昨年のAKB総選挙では13位で選抜入りしたグループの人気メンバー『SKE48』の松村香織(26)です。松村は3月8日放送の名古屋地域のFMラジオ局『Radio NEO』の番組『ラジカルNEOナイト 100%SKE48!』で、他のメンバーとトークしつつ『普通に恋愛したい』と恋愛願望を告白。それに続けて『思い出したんだけどさ、今年の契約書にさ、恋愛禁止の項目なかったんだよね』と明かしてしまったのです。SKEの契約書に恋愛禁止条項がなくなったとなると、AKBグループ全体も同様と思われるため、事実上、AKBグループでは今年に入り恋愛解禁になった、と解釈できる重要証言なのです」(AKB関係者)

松村によると、最初のころの契約書には“恋愛禁止”を定めた項目が存在したという。そこには《同棲もダメ》などと具体的に指摘してあったようだ。しかし、今年の契約書には恋愛禁止に関する部分が何もなかっ たというのだ。

「松村は同番組で『今年の契約書って、そこの項目なんにもないわけよ。あれ? じゃ、いいじゃんこれ、と思って』や『契約書に書いてないからさ、別に契約違反ではないだろうな』と、恋愛条項廃止を機に、恋愛をしていくような雰囲気をみせたのです。松村は過去にキャバクラ勤務していたことが発覚しているだけに、本当に恋愛に突っ走りそうです」(同)