水曜日のダウンタウン「大食い+スポーツ」企画に批判殺到

curling stone in fire

(C)icetray / PIXTA(ピクスタ)

バラエティー番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の企画が炎上騒ぎを起こしている。この番組では以前から大食いとスポーツ競技を組み合わせたゲームを多数企画しているが、5月16日の放送では大食い競技とカーリングがその対象になった。これをめぐって「競技に失礼」と批判が相次ぐ事態となっている。

この企画にはアンジェラ佐藤とロシアン佐藤、ゆりもり、ますぶちさちよの大食いタレント4人が参加し、北海道の大学チームと対戦した。ルールは、4人のメンバーひとりひとりが石焼きビビンバを食べ、完食した選手がストーンを投げることができるというものだ。

 

氷上に食器が散乱

ゲームは2回戦制で、1回戦は石焼きビビンバの容器をカーリング用のストーンに交換して投げるルールだった。しかし2回戦ではすき焼きやパエリア、たこ焼きを食べ、食べた容器をそのまま氷上に投げるルールに変更。大食いチームを中心に食器を投じた結果、氷上には十数種類の食器が散乱した。

VTR後にスタジオでは企画プレゼンターのケンドーコバヤシが「名勝負でしたね」と言い、渡辺直美も「炊飯器が氷の上を走るなんて、あんなに面白いんだ」とコメントするなどゲームを楽しんでいた様子だったが、ツイッターでは企画への批判が多く投稿されていた。

《スポーツのやる場所でカーリングの石以外の投げて、しまいには食器割るわ。真剣にやってる人達に失礼とか思わないのだろうか》
《企画的には面白いけど、事前にカーリングのルールについてしっかりリサーチしてほしかったなTBS》
《アスリートは食事もトレーニングのうちだから現役の選手たちに大食いをやらせるのは酷。出演を依頼する側もそれを了承する大学側もちょっと考えが安易すぎないかと思う。》
《水曜日のダウンタウンのカーリングのやつみたけど、競技をなめている。笑えない。苦情レベル》
《神聖な戦いの場には失礼ちゃう?とか思ってしまう》
《アスリートと競技を小馬鹿にしてる感じがある》
《ちょっとやればカーリングとか余裕って思われるのがなんか嫌》

番組に協力して批判を浴びた大学チームにとっては気の毒な反応だった。

 

【あわせて読みたい】