小嶋陽菜がSNSで「露出魔」にかける生き残り戦略

小嶋陽菜

(C)まいじつ

4月19日に30歳の誕生日を迎えた小嶋陽菜がインスタグラムで公開した動画に話題が集まっている。

この動画はファッション雑誌の楽屋で撮影されたもので、小嶋はカットソーを着ているのだが、下半身は下着のようなものを身に着けているだけだった。

「彼女のツイッターやインスタグラムを見れば分かるのですが、セクシーな写真や動画が多く投稿されています。少々“見せたがり”に感じることもあり、インターネット上では“露出魔”といわれるまでになりました」(ネットライター)

小嶋は『AKB48』に在籍していたころから下着のCMに出演していた。今年に入ってからも衣料品メーカーのワイヤレスブラのCMに登場し、上半身裸の背中姿を披露している。

「ブラのCMは“子供に見せたくないCM”とされながらも、男性ファンには高い人気を得ています。メーカーにも『小嶋のおかげで売り上げがアップした』と言う人もいます」(アイドル雑誌編集者)

 

セクシー路線に活路を求める小嶋

今後も小嶋は露出度を高めていくという話もある。

「小嶋は今後もセクシー路線でいく方針のようです。その理由は、彼女は単発番組やCMでは見掛けますが、実際のレギュラー番組は深夜の競馬番組しかない。いずれCMはなくなるでしょうし、ただのセクシー路線も飽きられている。セクシー路線にのみ活路があるのが現状なのです」(アイドルライター)

より過激な露出なら、男性ファンはさらに増えそうだ。

 

【あわせて読みたい】