浜崎あゆみの「ファンからの陳情」に松浦勝人氏が意味深な反応

レコード会社『エイベックス』の社長である松浦勝人氏のツイッターに、浜崎あゆみファンから懇願の投稿が届いた。

この投稿をきっかけに、松浦氏にメンションで浜崎あゆみのファンから大量の“要望”が投稿される事態となった。

《あゆは好きですが ライブいくといつもマンネリ 衣装も演出もマンネリ。昔は凝った衣装着てくれてたのにな、、ダンサーですぎ。あゆがみたいのに!アルバムやシングルは全然出ないし
インスタ、Twitterばかり更新して 肝心なTA更新ない!チケット代も高すぎます。ボイトレや体型改善お願いします》
《あゆスタッフの一部がLIVEの席を○○はアリーナにしろとかチケ代行会社に指示しているっていう噂を聞いてます。公平ではないですよ。そういう事をしているから席が満席にならないのですよ。》
《20周年コンサートでチケットの値段も高い上に曲数少ない事、ステージに従兄弟出さないで欲しい事、本人がステージにいる時間が短すぎる事、ファンクラブのコンテンツ少なすぎる事、新曲出さなすぎる事も伝えてくれると嬉しいです!ここ数年あゆはファンをガッカリさせすぎてると思います。》
《自分もずっとayuが好きで追ってきましたが 今年初めてライブに行きませんでした。ダンサーが過剰にでてきたり 露出が多かったり ちょっとついていけません》

 

長い付き合いの両者だが…

松浦氏は、浜崎ファンのあいだで“浜崎あゆみの育ての親”と呼ばれており、20年以上の付き合いだ。2017年10月には服を交換しあってインスタグラムへ投稿している。

松浦氏はツイッターへ例の投稿をしたあと、詳細は明かしていないが、苦言を呈したということはなさそうだ。少しは耳を傾けて、改善してほしいとは思うファンは何を思っているだろうか…。

 

【あわせて読みたい】