クロちゃん「またしても嘘」炎上しかも反省なし

『安田大サーカス』のクロちゃん

(C)まいじつ

お笑いトリオ『安田大サーカス』のクロちゃんが嘘を白状していたことが話題になっている。

クロちゃんといえば、1月に放送された『名医のTHE太鼓判!』(TBS系)で、2型糖尿病と診断されたことをきっかけに、『水曜日のダウンタウン』(同)で食生活を監視され、ツイッターに嘘の投稿をしていたことが暴露されていた。

番組で嘘の投稿が指摘されると、「専門分野かどうか分からないけどうるさいから」、「泣きマネする女(医師)とかいるから」と警告をしてくれた医師団に対して暴言を吐くなど、クロちゃんのツイッターは事あるごとに炎上を繰り返している。

このツイートは、先日放送された『世にも奇妙な物語』(フジテレビ系)のなかで放送されたある物語の内容が、水曜日のダウンタウンでクロちゃんの受けたドッキリ企画と似ていると伝えようとしたものだ。だが、《クロちゃんはあんな嘘なんてついてないしん!》という言葉に注目が集まり、またしても炎上騒ぎとなった。

《うそつき》
《また嘘をついてるじゃん(笑)》
《クロちゃんと嘘は切り離せないだろうが》

さらに《今までわかってきたことだけど、ようやく白状した》、《これで終戦》といった声も出ている。

 

クロちゃんがインタビューで…

しかしクロちゃんは、雑誌のインタビューに対して、次のように答えている。

「(ウソは)アレンジですから、基本的に。芸人さんだから1を10にすることもありますよ。ただ自分的にはウソをついているつもりは1つもないです。それなのにツイッターは罵詈雑言ですよ。SNSっていうのはファンタジーじゃないですか。100回のうち99回は歩いて帰ってるのに、たった1回……途中でタクシー乗ったことを別に事後報告する必要もないじゃないですか。僕は別に未来日記を書いてるわけじゃないんです。あと食べてるってことも、心の中では括弧で〈食べてる〉って思ってるけど、それ書くと文字数が多くなっちゃって端折ったりはしますから」

『クイック・ジャパン』vol.134(2017年10月24日)

“クロちゃん=ウソつき”というイメージはすっかり定着した。これを覆すのは至難の業だろう。

 

【あわせて読みたい】