羽生結弦と「同じマンション」メドベージェワが転居

愛の巣 Nest of Love

(C)Andrii Yalanskyi / Shutterstock

ロシアの女子フィギュアスケート選手のエフゲニア・メドベージェワが、羽生結弦と同じコーチから指導を受けることになった。練習の拠点も羽生と同じカナダのトロントに移すのだという。

メドベージェワは現在、世界ランク2位。平昌五輪では女子シングルで金メダルの大本命といわれながら、同じロシアの16歳のアリーナ・ザギトワの後塵を拝して銀メダルに終わっている。

「メドベージェワがコーチを変更したことは、ロシア国内でも驚きをもって受け止められています。羽生のコーチのブライアン・オーサー氏が引き受けたのは不思議な話ではないのですが、フィギュア大国のロシアには優れたコーチもたくさんいるはず。それを蹴ってオーサー氏に師事するというのは驚きです」(スポーツ紙記者)

メドベージェワがコーチを変更した理由には、羽生の存在が挙げられるのだという。

 

以前もロシアの女子選手と…

「一部では羽生と同じマンションに住むという話も出ています。しかしその理由は、オーサー氏からの指導を受けやすくするためではなく、羽生のそばにいたいがために移り住むらしいのです。羽生もそこまで追ってこられることに困惑しているようです」(同・記者)

羽生はロシアの女子選手から言い寄られることが多いようだ。

「羽生はロシアの選手にモテモテです。以前はソチ五輪団体戦金メダルのユリア・リプニツカヤと交際していました。最終的に遠距離恋愛なので終わったというのが定説になっています」(同・記者)

羽生に気の休まる時間が無くなるということがなければいいのだが。

 

【あわせて読みたい】