テリー伊藤の「西城秀樹」秘話にネットで非難

テリー伊藤

(C)まいじつ

5月20日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、レギュラーコメンテーターのテリー伊藤が明かした歌手の西城秀樹との秘話が、インターネット上で批判されている。

テリーは西城が還暦を迎えたあとに会った際の会話として、西城が「実はね、山口百恵ちゃんは僕のことが好きだったんだよ。ラブレターもらったんだ」とテリーに昔話を打ち明けたと話した。テリーが「すごいじゃないですか。付き合ったの?」と尋ねると、西城は「僕はそのころ、女の子にそんなに気がなかったし、格好悪いと思って」と答えたという。テリーが「だったら百恵さんは三浦友和さんじゃなくて、秀樹さんと結婚してたかもしれないの?」と言うと、「『そんなことないけど』って笑ってた」と語った。

テリーは続けて「『そのラブレターちょうだいよ』って言ったんですよね。そしたら『それはなくしちゃったんだよ』って冗談っていうか、面白おかしくしゃべってくれたんだけど」と、西城との会話を振り返りながら、「当時の芸能人の女の子たちがみんな西城さんに憧れていた」と、大スターであった西城をしのんだ。

 

いろいろなエピソードがあるはずだが…

このテリーの話に対してはSNSで辛口な意見が多く投稿された。

《今さら確認できない話をしてどうするつもりだよ。あきれてものも言えない》
《百恵さんのファンとして憤りを感じます》
《西城が生きているうちに話せよ》
《テリーはウケ狙いで何でもありのつもりなのか》

「確かに確認のしようがない話ではあります。でも西城さんは、かつてハワイのゴルフ場で神田正輝さんと松田聖子さんが逢瀬していたのを目撃し、その話を徳光和夫アナウンサーと友人の野口五郎さんに披露したことがあります。西城さんはずっと芸能界の表舞台に君臨した人だし、その分、いろいろな裏面も知っているでしょう」(芸能関係者)

アナウンサーの宮根誠司は西城について「われわれの年代は皆、ひとりひとりそれぞれ西城秀樹について語ることができる。こんなスターはいない」と語っていた。泉谷しげるは『ワイドナショー』(フジテレビ系)で「全然、死なれても暗くならない。本物のスター」と話していた。

まだしばらくは、いろいろなところで西城のエピソードが語られそうだ。

 

【あわせて読みたい】