日大アメフト問題で明暗を分けた和田正人と武井壮

(C)bee / PIXTA(ピクスタ)

日本大学出身の俳優の和田正人が、母校のアメリカンフットボール部員が起こした悪質な反則タックルについての謝罪会見に対して、つらい胸中を吐露した。

日大の陸上競技部出身で箱根駅伝にも出場するなど活躍した和田は、ツイッターに《見てたら涙が出てきた》などと投稿し、複雑な思いをツイッターでつづった。