水曜日のダウンタウン「ラリアット企画」が不謹慎と炎上

『安田大サーカス』のクロちゃん

(C)まいじつ

5月23日に『水曜日のダウンタウン』(TBS系)が放送された。お笑いトリオ『安田大サーカス』のクロちゃんが、この日もドッキリ企画の餌食となったが、そのうちのひとつ『うがい中にラリアットを食らうと不可避説』をめぐってツイッターが炎上状態になっている。

クロちゃんは水曜日のダウンタウンではない別番組だとスタッフにそそのかされて部屋に入り、テレビカメラの前で液体を口に含んだ。だが、室内には女子プロレスラーの井上京子選手が控えており、クロちゃんが上を向いてうがいを始めた瞬間に、井上はクロちゃんの前に現れて突然ラリアットを仕掛けた。

クロちゃんはあおむけに、井上はうつぶせに倒れ込むと、クロちゃんは液体を口にふくんでいたこともあってか、倒れた後も液体を口から吐き出し続けて、しきりにせき込んだ。数十秒後に顔見知りのスタッフが紛れ込んでいたことに気づいたクロちゃんは「水曜日(のダウンタウン)?」と叫んで狼狽していた。

本人は番組をリアルタイムで視聴していたようで、放送中にツイッターへ次のように投稿した。

これを見たに視聴者は《またラリアットされろ!バカ! 》、《毎日ラリアットをくらってほしい》とクロちゃんを“いじる”リプライを送っていた。

 

「今の時期だとアウトだろう」

その一方で、口に液体を含んだ状態でラリアットを仕掛けるという企画に違和感を持った視聴者もいたようで、ツイッターにはクロちゃんに対して《クロちゃん!!!!!!大丈夫だった?変な所に水入らなかった?》と心配するリプライもあった。それと同時にこの企画を批判する投稿も多かった。

《うがい中のラリアットはいくらクロちゃんでも笑えない》
《あれも一応犯罪だからね、訴えられたら番組終わるよ》
《ラリアットも今の時期だとアウトだろうな。防御とってないしクロちゃん、一応病人みたいだしな》
《この時期に不謹慎なネタ》

アメフトのタックル問題が世間を騒がせているいま、この時期に放送するには不謹慎な内容だったかもしれない。

 

【あわせて読みたい】