市川海老蔵「写真付き子煩悩アピール」裏に隠れた女性関係

市川海老蔵

(C)まいじつ

歌舞伎俳優の市川海老蔵に対して、ファンから「子供の写真をブログに載せるのはもうやめたらどうか」という声が上がっている。海老蔵には長女の麗禾(れいか)ちゃん、長男の勸玄(かんげん)くんというふたりの子供がおり、頻繁に写真がブログに掲載されている。

「子供を話題作りに利用しているように感じられます。亡くなった妻の麻央さんのことも同様に、いつまでもブログのネタにし続けています。初めのうちはみんな同情的だったが、最近はファンからも批判の対象になりはじめているのです」(芸能ライター)

ふたりの子供はすでに海老蔵の出る舞台に出演しており、特に勸玄くんは歌舞伎座で初お目見えを済ませている。

「今後、この子供たちは女優、歌舞伎俳優としての道を歩んでいくのですが、海老蔵は私生活をブログで公開し続けています。公私を区別せず見せるのはおかしいでしょう」(同・ライター)

長女の麗禾ちゃんはこの春、小学校に入学したばかりということもあってか、ここ数か月は写真の顔に目隠しを施し、ほとんど顔が分からない状態にしている。

「『目隠しするなら端から出すな』という反感を買ってもいます。子供のためになるか疑問で、長女は目隠しなのに、長男は素顔で露出しているのもよく分かりません」(歌舞伎ライター)

 

海老蔵が子煩悩アピールをする理由

海老蔵がブログで子煩悩の父親であることをアピールするのには、理由があるという。

「再婚候補といわれる社長令嬢の女性と最近、六本木の和食店で会っていることが分かっています。子供がブログに頻繁に出てくるのは、女性問題から目をそらすためでしょう」(同・ライター)

子供たちはブログに写真が使われているのをどう思っているのだろうか。

 

【あわせて読みたい】