林家三平が姉の泰葉と「対決宣言」?フェイスブック投稿が憶測呼ぶ

林家三平

(C)まいじつ

落語家の林家三平がフェイスブックにした投稿に対して、波紋が広がっている。

三平は5月3日に投稿した内容が何度か手直しをされて、19日深夜に更新された。これが姉の泰葉を指しているのでは? という意見が出ている。その内容とは次のようなものだ。

《周りには、自分中心、身勝手 。人の痛みも分からず、自己の幸せしか願わず。
俗に言う「かまってちゃん」な人もおります。
辻褄の合わない、理論を並べて結局、何をしても中途半端。
終いには病を持ち出して信頼を破壊する…
親を俯かせ、家族を苦しめ、真心から出来るだけ自分達なりに最大限の社会復帰のサポートをしようとすると、偽善者を騙る悪党呼ばわり…
そのように、身内と小生は決して呼びたくありませんが、私たちを心の底から悲しめた人物は、血の繋がりが有ろうが無かろうが、この先、私は絶対許しません!》

この投稿のコメント欄には多くの“いいね!”と励ましの投稿が届いている。

《数少ないファンも裏切りましたね、その方…》
《ご家族の計り知れない苦悩を理解出来ました!守ってあげて下さいね!》
《みんな理解していますから〜ご家族を大切にして お仕事頑張ってください子を愛する親の気持ち よくわかります》

そして、この三平の投稿に、泰葉がブログで反応をした。

まず、《弟はあんな文章を書きませんよ〜勉強してくださいね》と、投稿はなりすましによるものだと断言し、その後のブログ記事で《Facebook管理人さまが見張ってくださいます 弟が投稿したかしないか教えてくださいます だからもうねつ造はやめましょうね》と記した。

その後も泰葉は《メヒディのデマを信じてもうこりごり》、《今度は弟との仲を引き裂こうとやっきです》、《二度目は引っかかりませんよ〜》と、三平の投稿をデマだと信じる投稿をしていた。

 

泰葉は絶縁を宣言したが…

泰葉のブログの内容にインターネット上では、不快感を示す投稿が多く集まっている。

《相手にしてはダメな人間。》
《頭いかれた!》
《狂ってる》
《いろいろヤベェやつ》
《病院行けや》

なかには《可哀想になってきたよ》という同情の意見も出ている。

すると、泰葉は翌日にブログで《完全に海老名家と絶縁いたしました 愛あっての絶縁です》と絶縁を宣言。だが、これも忘れて海老名家に関わろうとしてくるだろう。三平の投稿はそれを予測したものなのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】