丸山桂里奈が山里亮太へ「告白」松本人志が批判

松本人志

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

5月27日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、松本人志が元サッカー女子日本代表選手の丸山桂里奈を批判する一幕があった。

番組では濱口優と南明奈が25日に結婚した話題を取り上げた。コメンテーターとして出演していた山里亮太が、今後結婚する予定があるのかどうかを聞かれたときに、「(松本や濱口が結婚した46歳まで)あと5年ある」と言うと。MCの東野幸治が「丸山さんが山里さんとお付き合いしたいと、いろんなテレビで発信してますけど」と追及した。

東野も出演していた20日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、丸山は山里のことが本気で好きだ告白していたが、このとき山里は、「お付き合いとはまだ考えられない。何かよく分からない」と明言を避けていた。

 

山里の「弟子になりたい」と言い出した丸山

最近も丸山と連絡を取ったという山里は、「お付き合いしたいという感情が高ぶりすぎて、本人も変な方向に行っちゃってるんですけど、最近、『僕の弟子になりたい』という連絡をいただきまして」と近況を明かしていた。

この話をすでに知っている東野は、丸山に「弟子入りしたの? 好きじゃなかったの?」と直接確認したところ、「弟子と師匠が恋愛するって、何かやらしくないですか?」と真顔で答えられたという。

あまりの行動の一貫性の無さに、松本も「あの人、単純にどんな手を使ってでもテレビに出たいだけですよ」と、売名行為ではないかと疑っていた。山里も「ずいぶん飛距離のない跳び箱使いますね。こんなの使ってもしょうがないでしょう」と、自虐的に話をまとめていた。

この一連のやり取りについて、ツイッターでは松本の意見におおむね賛同するという投稿が多かった。

《松っちゃんの、なでしこ丸山さんに対するぶった切りに笑った》
《松本が元なでしこ丸山を「どんなことしてもテレビ出たい人」と表現してるの的を射すぎてたまらない》

丸山は突飛な発言が好評なのか、最近は『サンデー・ジャポン』(TBS系)にほぼレギュラー出演をしているが、これは『ワイドナショー』の裏番組だ。さらに当日のサンデー・ジャポンでは、丸山側も山里に告白したエピソードを語っており、番組の垣根を越えて話題作りに成功したといえるだろう。

 

【あわせて読みたい】