木村拓哉の娘がモデルデビュー「親の七光り」との意見相次ぐ

5月28日に木村拓哉と工藤静香の次女が雑誌の表紙を飾りモデルデビューすると報じられた。15歳らしからぬ、親譲りのルックスと華麗なファッションが話題になった一方で、「親の七光り」だと揶揄する意見も相次いでいる。

28日朝に放送された『とくダネ!』(フジテレビ系)では、番組司会の小倉智昭が「情報が少ない」としながらも、各スポーツ新聞の情報を引用し、記事を書いた記者に電話でインタビューする形でデビューを報じた。木村と工藤の次女は芸名が『Koki』で、「都内のインターナショナルスクールに通い、フルートがピアノが得意」だとし、撮影した写真家の操上和美氏のコメントも引用。操上氏は「15歳なのに物凄いハイブランドの洋服に負けない存在感があった」と評していた。

Kokiは25日にインスタグラムアカウントも開設している。

#Kōki, #Today #ellejapan @ellejapan

A post shared by Kōki, (@kokiofficial_0205) on

小倉はロックミュージシャンのライブで「木村さんとお隣の部屋になったことがある」と明かし、「木村さんがノリノリで踊りまくっていた。ふたりのお嬢さんがお父さんをたしなめていた」というエピソードを披露した。「何年前でしたかね…かわいらしいお嬢さんでしたよね」とそのときのことを振り返っていた。

 

「オーディションとかもなしなんでしょ」

各ワイドショーの放送を受けて、この日のツイッターはKokiに関する投稿が多かった。

《薄目で見るとキムタクの女装にも見えるぐらいそっくり》
《スペックの高い娘だ》
《キムタクと工藤静香足して綺麗に2で割ってるな》

このように、次女のルックスを称える投稿は多かった。また《キムタクさんの娘さんが、しかも次女がもう15歳という事実に打ちのめされた》と“時代の流れ”を感じた人も多かったようだ。

しかし一方では、突然のデビューに違和感を持ったという投稿も多い。

《七光り最大限活用か…せっかく本名じゃなくコウキでデビューしたんだから 親の名前は出さずにいって欲しかったわ》
《キムタクの娘、普通じゃん》
《親の七光りで仕事もらえていいよね。オーディションとかもなしなんでしょ》
《親はキムタクってことは内緒にして注目されてから「実は‥」でバラせば七光りなんて言われなくて済むのにね》

次女が下積みなしでモデルデビュー飾ったことをやっかむ意見も多かった。

今後、Kokiは実力で芸能界を生きていくことができるだろうか。

 

【あわせて読みたい】