元AKB48・高橋みなみ「強気価格」のバスツアー開催へ

元『AKB48』の高橋みなみ

(C)まいじつ

元『AKB48』の高橋みなみが、6月29日から7月1日にかけてファンクラブ旅行をおこなうと発表した。その価格が「なかなか強気」だと話題になっている。

この旅行は『高橋みなみと行く林間学校』と題されたもので、東京の新宿駅からバスに乗って富士五湖近くの旅館へ向かい、そこでBBQ、キャンプファイヤー、カレー作りといったアクティビティをするのだという。2泊3日ではあるが、1日目は14時30分にホテルへ到着し、最終日は朝食を食べてすぐバスに乗り込んで解散。実質1日半程度の活動を楽しむツアーだ。

このツアー価格はひとり当たり10万6380円。現地集合の場合は8万4000円で、高橋の公式ファンクラブ会員限定の旅行だという。このツアーが発表されると、インターネットの掲示板では価格設定に疑問を抱いたという投稿であふれた。

《山梨県までの往復にバスで2万2000円か…》
《この内容は10万円超えはないな~ 行くやついるの?》
《こういうのやり出すと落ちぶれ感半端ないな》
《婚約者がいる三十路とバスツアーしたい奴なんかいるか?今年結婚するとか記事あったのに》
《あほらし。 行く人いるの?》
《無料でも行きたくないwww まだお金落としてくれるファンいるの?》

このように、かなり手厳しい意見もある。

 

過去にあったアイドルバスツアーの「惨劇」

アイドルとバスツアーといえば、10年ほど前に元『モーニング娘。』の飯田圭織のツアーが大騒ぎになったことがある。飯田はツアーの前日に“できちゃった結婚”を発表してファンを騒然とさせたため、このツアーは伝説と化し、虚実入り混じりながら語り継がれる悲劇になっている。

そしてこのツアーでは食事の内容も大きな話題になった。

  • メインはバーベキュー用のソーセージと肉(肉はひとり1枚、ソーセージはひとり1本)
  • 8人テーブルに1.5リットルの烏龍茶1本
  • デザートはバナナ切り落とし(約7名のテーブルに付き3本分のバナナ切り落としが皿に盛られて用意された)
  • ビールは別売(1杯500円?)
  • バナナをひとりで2本食べた人がスタッフに「人として失格」とか言われて叱られた

そして、遊園地の巨大迷路に挑戦し、クリアできたらミニライブの会場に向かうという過酷なものだったという。

それに対して、高橋みなみは2016年開催のファンクラブツアーでファンを大喜びさせた実績がある。その内容は、バスの車内にて高橋がMCを務めるラジオ番組の特別版が流され、ホテルに到着すると高橋本人から参加者ひとりひとりにオリジナルTシャツが手渡しされ、部屋に入ると高橋がひとつひとつ手書きしたメッセージカードが用意されており、さらに初日の夜にはパジャマ姿で各部屋訪問というものだった。

はたして今回のバスツアーは高額料金に見合う内容だろうか。

 

【あわせて読みたい】