草彅剛が「警戒を強める」中居正広と香取慎吾の接触

草彅剛

(C)まいじつ

先ごろ発売された女性週刊誌で、中居正広が香取慎吾と東京都内で食事をしていると報じられた。そのため中居が9月にジャニーズ事務所から独立する可能性が高くなっているという。

「中居と香取は『SMAP』の元リーダーと最年少という関係。中居から何度か電話があり、香取は渋々ながら対応していたのですが、最後は中居に篭絡され、今年になって中居と会っているのです」(ジャニーズライター)

また中居は、香取と並行して稲垣吾郎にも自身のマネジャーを通して連絡し、稲垣とも会っているという。

「香取と稲垣は中居に懐柔されましたが、草彅剛だけは一緒にジャニーズを辞めなかった中居に会うことを拒否しているといいます。しかし、最近になって草彅はジャニーズで白眼視されている中居に対して同情的になっており、強硬姿勢を軟化させつつあるようです」(同・ライター)

 

中居にメッセージを送った草彅だが…

草彅は4月27日にNHKで放送された『おはよう日本』のインタビューに出演し、、自身が出演する舞台『バリーターク』について話をしつつ「飛び出せないとか、もちろん気持ちは分かるし、でも案外、自分ってできるよ」と発言している。これが中居へのメッセージだったと話題になった。

「この草彅の発言を聞いた中居は、稲垣を通して草彅に『近いうちに会わないか』と誘っています。ただ草彅は直接会うのだけは拒否する姿勢を崩していません。そのため中居は草彅を説得したいという状況のようです」(同・ライター)

中居はジャニーズ事務所を退所したとしても、稲垣たち3人に合流する可能性は低いという。

「中居は自分でSMAPの独立を煽りながら、結局ジャニーズ事務所と決別するのを避けて残留しました。いまさら稲垣たちと一緒になるはずがありません。中居は独立騒動の際、SMAP5人全員であれば協力する姿勢を見せた大手芸能プロダクションへの移籍を狙っています。『新しい地図』は、あくまで最後の逃げ場でしょう」(同・ライター)

中居はさまざまな可能性を想定して動いている。今度こそジャニーズ事務所を退所するかもしれない。

 

【あわせて読みたい】