4月からの「めざましテレビ」スタート前に出てきた女子アナたちの不協和音

出典:https://pixta.jp

出典:https://pixta.jp

フジテレビの朝の情報番組『めざましテレビ』に早くも不協和音が出ている。

同番組は4月4日よりメーンのMCが永島優美アナウンサー(24)へ代わり、新体制でスタートする。前MCは、4月で退職する加藤綾子アナ(30)が務めてきた。永島アナが、加藤アナのように人気を得られるのか注目される。

 

永島アナの起用に不満を持つアナウンサーが…

「永島アナはきれいなのですが、顔が濃過ぎると評判です。眉毛が濃くて目元くっきりしている南方系の顔立ち。朝は加藤アナのようなあっさりした顔がいいという声が多い」(ネットライター)

永島アナは2011年の『ミスキャンパス関西学院グランプリ』に輝いており、ルックスは折り紙付きだ。父親は同局に専属的に出ているサッカー元日本代表で評論家の永島昭浩氏だ。

「去年から『めざまし――』は、裏番組の『ZIP!』(日本テレビ系)の後塵を拝している。『ZIP!』は、抜群に主婦ウケがいい桝太一アナがメーンMCを務めています。永島アナが加藤アナのように男性視聴者の支持を得られるのかどうか懸念されています」(同)

永島アナは4月で入社3年目を迎える若手アナウンサー。まだキャリアも浅い彼女が、どうして朝の看板番組のMCに起用されたのかは疑問が残る。少なくとも、これまで『めざまし――』に出ていた山﨑夕貴アナ(28)のほうがMCにふさわしいという見方が多い。

「フジの人気アナは1位が加藤アナで、2位は生野陽子アナ。3位に山﨑アナという評価が一般的です。実際に、潜在視聴率調査では、山﨑アナが局で1位になったこともある。山崎アナは、『めざまし――』のMCに永島アナが決まったとき、『なんで!』と、みんなの前で怒りを隠さなかったといいます」(フジテレビ関係者)

 

『めざまし』の人事の経緯は?

山﨑アナは4月以降も『めざまし――』に出演し続ける。永島アナのメーンMCが発表される前には、同番組でエンタメを担当している三上真奈アナ(26)が就任するという案もあったという。

「三上アナは永島アナの1年先輩で、明るくて司会上手なため、幹部の中では1番評価が高かったといいます。しかし、社長の鶴の一声で永島アナに決定したそうです。山﨑アナも三上アナもこの人事には不満があるため、発表された時点で山﨑&三上対永島と対立構図が生まれました。失敗人事ではないかと囁かれ始めています」(同)

社歴や年齢的なバランスでもメーンMCに山﨑アナを起用し、サブMCに三上アナのほう収まりがよかったはずだ。

「永島アナは入ったときも父親のコネではないかといわれた。今回の人事で再びフジの女子アナには派閥抗争が起きるはず。山﨑、三上アナはもともと加藤アナ派、永島アナは生野アナ派なのです。因縁の争いは後輩に継がれた」(女子アナライター)

抗争で視聴率を煽る?

 

【画像】

※ kazukiatuko / PIXTA

【あわせて読みたい】