中居正広が後輩の「口パク」指摘でジャニヲタ怒る

 

中居正広

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

5月28日にバラエティー番組『なかい君の学スイッチ』がTBS系列で放送され、番組MCの中居正広がジャニーズ事務所の後輩グループが歌うVTRを見て「口パクだ」と指摘する場面があった。このときに中居は『SMAP』のときに歌が下手で目立ったという自虐を交えながら後輩を揶揄したが、口パクを指摘したことに対し一部視聴者から批判が出ていた。

この日の番組では、10代の芸能人を中心に聞き取り調査をし、今年下半期に流行しそうなツールや芸能人を特集した。ファッション雑誌『Popteen』のモデルを務める17歳の中野恵那は、動画アプリ『Tik Tok(ティックトック)』を紹介。これは、音楽に合わせて振り付けし、歌っているかのように撮影してSNSでシェアするアプリだという。

中居はこのTik Tokの“歌っているかのように撮影する”という触れ込みに反応。「口パクだったら任せろや! 歴史が違うぜ!」と言い、ゲストの藤田ニコルから「口パクに自信はある?」と聞かれると、「おれ、30年口パクやってるんだよ。おれ、口パクのパイオニアだからね」と答えて共演者を笑わせた。

 

『Kis-My-Ft2』に「4人口パクしてる!」

若者のあいだでは、このアプリを使って撮影者の手に友人らがあごを乗せる“アゴ乗せダンス”が流行しているという。藤田はジャニーズ事務所の『Kis-My-Ft2』もアゴ乗せダンスを披露していると指摘し、同グループがCDTV(TBS系)で歌っているVTRを見せた。

この様子を見た中居は「歌ってねえな、これ。口パクだな!」と叫び、「これ、(メンバー7人のうち)4人歌ってねえな」と指摘。小峠英二は「さすがですね」と感心していた。

視聴者は中居が口パクを自虐として話したことや、口パクの指摘を面白がっていた様子だった。

《口パクを堂々と言える中居くんは素晴らしくてイケてる》
《まだまだ口パクでいいんで、歌をお願いします》

中居の口パクを“容認”し、歌手としての復活を期待する意見もあったが、一部からは批判の投稿もあった。

《自分は口パクだ口パクだ言うのは勝手だけどその発言のせいでジャニーズみんな口パクって思われるかもなんですよ。中居さんの発言とかどんだけ影響力あると思ってんのよ》
《口パクを指摘するところじゃない》

中居が今後、自分で得意の口パクを披露する機会はあるだろうか。

 

【あわせて読みたい】