布川敏和&隼汰親子が旅企画で共演も大不評

不評 批判

TheVisualsYouNeed / Shutterstock

5月30日の朝に日本テレビ系列で放送された情報番組『スッキリ』に布川敏和と布川隼汰の親子が出演し、ふたりで旅をするロケに挑戦した。しかし、視聴者から批判を浴びる事態になっている。

4年前に離婚した布川敏和は楽屋を訪れてきた布川隼汰と再会。布川敏和はインスタグラムで長年飼っている犬の写真を主に載せていると言い、「(妻をはじめ)みんな(家から)出て行くんだよな」と嘆きながら、親子で会うことを楽しみにしていた様子だった。

番組ではインスタグラムのハッシュタグをたどる旅をすることに。ふたりは気になった写真に載っているハッシュタグの場所を調べ始めると、《#秘境》というハッシュタグを発見。そのなかでエメラルドグリーンの水面が写った写真が気になったようで、実際に栃木県矢板市にある『おしらぎの滝』を訪れた。矢板市では共通の趣味という釣りでヤシオマスを釣り上げるなど、布川親子はふたり旅を満喫していた。

滝を訪れる途中に息子の隼汰が父に「再婚とかどうなの?」とためらわずにプライベートな質問をすると、父は「ねーよ! 離婚して4年、彼女もいない」と嘆き、ここまで独り身の時間が多くなると「ひとりが楽」とこぼしていた。息子は「それはそれでスタイルとしていいんかもしれないけど…」と父のことを案じる場面もあった。

 

旅の最中に仲睦まじさを見せた布川親子だったが…

滝に向かう途中には、急な崖道を下るのに四苦八苦し、「普段から少しは運動した方がいいんじゃないの?」と息子が問いかけるなど、仲睦まじい様子を見せた布川親子だったが、視聴者からの評判は芳しくなかったようだ。

視聴者は布川親子が“テレビ映え”しないと感じたのか、ツイッターには番組内容への批判が寄せられていた。

《普通のおじさんと若者がずっと映ってる》
《ボキャブラリーの乏しいバカ丸出しの親子の会話だ》
《布川の息子、ブスの癖に芸能界入らないで》
《80年代アイドルって、親子でTV出演好きだよね》
《朝から二世タレントってウザイ》

親子での共演を冷ややかな目で見ていた様子だ。

二世タレントの話題は尽きないが、安易に親子で共演すると批判の対象になってしまうこともあるようだ。

 

【画像】

TheVisualsYouNeed / Shutterstock

【あわせて読みたい】