柴咲コウ「派手な恋愛遍歴」も結婚に至らない事情

柴咲コウ

(C)まいじつ

大の猫好きという女優の柴咲コウが、来年公開の映画『ねことじいちゃん』で約3年ぶりに映画出演を果たす。この映画は小さな島に住む人々と猫の日常を描いた物語。動物写真家の岩合光昭氏が初めて監督を務め、落語家の立川志の輔が主演する。

柴咲が演じるのは、都会から島に移住してカフェをオープンさせた美智子。お年寄りや猫が集まる憩いの場所だ。

「柴咲の猫への愛情は相当なもののようです。映画に関したインタビューでは『わが家は家族全員、猫を飼っていて、みんな保護猫』と明かし、『何せ猫が好きなので、猫と楽しく毎日を過ごすように撮影ができたら最高だなと思った。実際その願いの通りになり、とても楽しい撮影でした』と振り返っていました」(芸能記者)

柴咲は今回の映画が、昨年主演したNHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』以来となる映像作品への出演。「本当に豊かなこととは何か、これからの歳の取り方を前向きに考えさせてくれるメッセージがちりばめられている」とも語っていた。

 

柴咲は猫に入れ込みすぎ?

「柴咲は撮影で時間をともにした猫について『別れるのが寂しい。家でぜひ飼いたいけど…』とスタッフに漏らしたほどです。あまりに猫が好き過ぎて、恋愛がうまくいかないことが心配され始めています」(同・記者)

猫とたわむれる柴咲の姿がスクリーンで見られるのはいいが、ファンにとっては男性関係のことも気になるだろう。

「柴咲は過去に俳優の妻夫木聡やサッカーの元日本代表選手の中田英寿、『V6』の三宅健、『DA PUMP』のISSAなど、多くの男性と熱愛が報じられてきました。最近ではブランド和牛を世界に売り出す実業家と海外でデートする姿がたびたび目撃されましたが、結局は破局してしまったようです。猫好きな芸能人と言えば中川翔子もいますが、彼女は『猫が好き過ぎる中川に男性が引いてしまって恋愛がうまくいかない』と囁かれています。柴咲も猫好きが仇にならなければいいのですが…」(同・記者)

柴咲は現在36歳。中川より3歳年上だが、恋愛は楽しんでも結婚への願望はあまりないように見受けられる。はたして猫好き柴咲を甘んじて受け入れる男性は現れるだろうか。

 

【あわせて読みたい】