明石家さんま執着「カトパン抱きたい」発言で追い込みをかける

明石家さんま

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

明石家さんまが5月26日にフジテレビ系列で放送されたスペシャル番組『さんま&女芸人お泊り会~人生向上の旅~』に出演し、周囲を驚かせる発言をした。

噂を検証するコーナーでお笑いコンビ『おかずクラブ』のオカリナが「カトパンと付き合っているの?」と質問すると、さんまは「付き合いたいし、抱きたい」と言ったのだ。そのあとには「当たり前や、抱きたいやろ、あれくらいのクラスの女やったら」とも明かしていた。

「さんまが加藤綾子のことを好きなのは、一緒に出演しているテレビ番組を見ると伝わってきます。しかし、さんまは加藤に全く相手にされていません。だからテレビで『抱きたい』と言って、加藤に改めてメッセージを送ったのでしょう」(芸能ライター)

さんまと加藤は昨年の夏にあるトラブルを起こしている。

「昨年夏、加藤はフジテレビ在籍時に同僚だった椿原慶子アナとニューヨークへ旅行に行った。すると、運悪く仕事でニューヨークにいたさんまに旅行のことがばれてしまい、スタッフを通じて加藤はさんまに呼び出されたのです。さんまは加藤に旅行のことを知らされていなかったので『なんで教えへんねん』と絡まれた。加藤は『椿ちゃんと一緒だから』と言ってごまかしたのですが、さんまの機嫌は直りませんでした。加藤は私生活でもさんまに会いたくないから旅行のことは黙っていたのですが、さんまはこれが気にくわなかったのです」(加藤を知るテレビ局スタッフ)

 

加藤はさんまを突き放しているが…

加藤は今年3月にもさんまに呼び出されている。その理由は、さんまが知らないうちに連続ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)で女優デビューしていたからだ。

「さんまは東京の和食店で『今度は女優か』、『俳優目当てなんか』と加藤のことを詰問したようです。これにはさすがに加藤もキレて『わたしフリーだし、お仕事取らないと』と反論し、『きょう、ほかに打ち合わせあるので失礼します』と言って途中で退席しました。これにさんまは激怒したといいます」(同・スタッフ)

こんな状況になってもさんまは加藤のことを諦めないようだ。

「加藤は付き合ってもないのにさんまに年中家に呼ばれて料理を作らせられることが嫌でしょうがない。いつエッチなことをされるかも分からないので、スタッフを連れていくのも面倒です。加藤はフジテレビの『ホンマでっか!?TV』でさんまと共演していますが、番組中には目を合わせず、物理的に距離もとっています。加藤はさんまのことをはっきりと嫌いだと言っているのに、さんまはいつまで経っても諦めない」(同・スタッフ)

加藤はこの状況をどう打開するだろうか。

 

【あわせて読みたい】