スザンヌ「副業失敗」で思い出される芸能人それぞれの痛い過去

(C)まいじつ

タレントのスザンヌが5月20日にTBS系列で放送された『坂上&指原のつぶれない店』の2時間スペシャルの番組内で、地元の熊本でオープンさせたカフェが3カ月で閉店になったことを明かした。

2007年にフジテレビの『クイズ!ヘキサゴンII』で“おバカタレント”として活躍していたスザンヌは、店が閉店した理由を「お金の計算ができないまま始めちゃったものだから、3カ月くらいでガタガタになっちゃって」と明かし、相変わらず天然ぶりが健在なところをうかがわせた。

芸能人が飲食店や不動産業などの副業に乗り出すケースは珍しいことではない。だが、必ずしも成功している人が多数というわけではなく、2011年に芸能界を引退した島田紳助氏のように、資産50億円ともいわれるほど財を成した成功例がある一方で、大失敗をしている人も多い。