島崎遥香がツイッターに「意味深投稿」で波紋

島崎遥香

(C)まいじつ

元『AKB48』の島崎遥香のツイッター投稿が不穏な憶測を呼んでいる。

島崎は5月18日にツイッターへ《お久しぶりです! 暇してます》と投稿し、これが芸能サイトを中心に拡散された。現在この投稿は削除されている。

「“暇”という言葉に反応していろいろなサイトが島崎を嘲笑する投稿をしていました。実際にアイドルとしても女優としても、過去の人になりつつあります」(ネットライター)

島崎は2016年末にAKB48から卒業。2014年に『AKB48選抜総選挙』で7位になったのが最高位で、飛び抜けて人気があったわけではなかった。

「AKBのときは常にファンのことを馬鹿にしていました。グループ内でも“構ってちゃん”などと言われて、不満分子になっていた面もあります。本人はそれを人気だと勘違いしていたようです」(芸能ライター)

 

ソロになって女優業は不調なまま

昨年から女優としての活動を始め、連続ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系)や朝の連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)などに出演したが評価を高めることはできていない。12月公開の映画『ニセコイ』への出演が決まっているものの、起用される頻度は下がってきている。

「ツイッターの《暇してます》は正直な島崎の状況なのでしょう。今後もそれほど伸びるとは思えません。AKBのプロデューサーの秋元康氏に頭を下げて、OBとして活動させてもらうのが一番いい生き残りのための方法でしょう。『改心して握手会やります』といったら受けるかもしれません」(同・ライター)

島崎が芸能界で活躍していく方法はあるのだろうか?

 

【あわせて読みたい】