元モー娘・紺野あさ美が「生活苦」で激ヤセか

元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美の健康状態が心配されている。SNSやブログにで痩せすぎているような写真が投稿されているためだ。

紺野はアイドルグループ『モーニング娘。』のメンバーとして活躍したあと、2011年にテレビ東京にアナウンサーとして入社。そのときにも一気に痩せたことで話題になった。

「テレビ東京にはモー娘在籍時から頻繁に出演していて、テレ東のプロデューサーがモー娘プロデューサーのつんく♂と太いパイプを持っていました。紺野はそのルートがあったから入社できたと噂され、入社直後から先輩たちに白眼視されていました。『コネ入社だ』と陰口をたたかれていたのです」(テレビ東京関係者)

心労やストレスがかさんで痩せたとも報じられたが、昨年1月にプロ野球投手の杉浦稔大と結婚。これを機に同年3月にテレビ東京を退社している。

「相当、精神的にまいってしまったらしく、一度休職もしています。彼女には向いていなかったのでしょう」(同・関係者)

 

夫の去就次第では芸能界へ復帰か

昨年9月に第1子が誕生。しかし、その直前の7月に夫の杉浦が東京ヤクルトスワローズから北海道日本ハムファイターズへトレード移籍することになった。

「杉浦はプロ入り4年間で通算6勝8敗。5年目の今季はまだ一軍登板がなく、去就が心配されるような状況です。そのため一部では『生活苦で痩せた』『将来の不安が増している』と言われています。顔はほっそりとして、腕もかなり細く見える。もし夫が戦力外になったときのことを考えて、芸能界復帰も考えているようです」(芸能ライター)

子育てに影響がなければいいが…。

 

【あわせて読みたい】