小嶋陽菜「IT企業社長と熱愛発覚」即結婚で引退も?

小嶋陽菜

(C)まいじつ

元『AKB48』の小嶋陽菜の熱愛が5月31日発売の『週刊新潮』(6月7号)で報じられた。相手は5歳年下でIT企業DMM.comのグループ会社『ピックアップ』の社長だという。

「小嶋はもともと『30歳を機に芸能会を引退したい』という思いを持っていたほど家庭に入りたい志向が強く、結婚して子供と明るい家族を築きたいと周囲に話をしていました。芸能界に長くいることに固執していないのです」(芸能関係者)

4月に小嶋は30歳の誕生日を迎えている。彼女は以前にインタビューで「結婚するなら穏やかな人がいいです」、「男の子の子供がほしい」と答えていたこともある。

 

熱愛報道にファンは悲喜こもごも

このニュースが報じられると、あっという間にSNSを中心に大きな反響があった。

《またIT社長がもっていくのか》
《僕らのこじはるが奪われてしまった》
《小嶋ももう30だからな》
《こうしてAKBを支えたメンバーが次々に結婚していくんだろう》
《こじはるを返せ!》

小嶋は女性のファンも多く、女性誌では『こじはるみたいなマシュマロボディーになる方法』、『こじはる的美肌になる』という特集が組まれるほどだ。

「細過ぎず、でも出るところは出て締まっているところは締まっている。何より触ったら柔らかそうな小嶋のスタイルは女の子の理想ということで、女性ファッション誌からは引っ張りだこです」(同・関係者)

コアなAKBファンからも、「こじはるなら何しても許せる」、「かわいいは大正義」、「小嶋さんは治外法権」などと、ある意味“特別扱い”で祝福されているようだ。

「すでに小嶋はAKBの産みの親である秋元康氏に恋人を紹介したようです。結婚に向かって一直線という話も出ていて、しばらくこのふたりからは目を離せないでしょう」(同・関係者)

スピード結婚という可能性もありそうだ。

 

【あわせて読みたい】