川谷の態度にキレたベッキーが暴露を決意! 「しくじり先生」などが打診中

そして、ベッキーが最も許せなかったのは、川谷がベッキーに断りなく週刊文春の取材を受けたことだった。

「要は、川谷は文春と手打ちをしたということ。実は、ベッキーはあの記事を見るまで、まだ川谷を信じようとしていた。すでに電話もつながらず、LINEの宛先も削除されていたが、川谷の意思ではなくスタッフがやったことだと、ベッキーは自分自身を納得させていた。しかし、文春の記事で川谷の本性に気が付いたのです」(事情通)

愛と憎しみは紙一重というが、ベッキーはついに川谷に対して復讐を誓ったのだ。

ベッキーは、テレビ出演ができるのであれば、条件の一つに不倫事件について話すことも承諾しているという。

「現在、テレビ朝日系の『しくじり先生』と、日本テレビ系の『行列のできる法律相談所』などが有力候補です」(編成関係者)

ベッキーの逆襲が始まる。