AKB総選挙・速報2位の松井珠理奈に「年齢詐称」疑惑

松井珠理奈

(C)まいじつ

6月16日に開催される『AKB48』の53枚目のシングル選抜メンバーをファン投票で決める『第10回AKB48世界選抜総選挙』の開票イベントに向け、5月30日に速報値が発表された。最終結果が3位で、イベント開催地の名古屋が地元の『SKE48』所属の松井珠理奈は今年1位の有力候補になっているが、速報で2位という結果だったため、悔し涙を流していた。

そんな松井に年齢詐称の疑惑が出ている。

「松井はプロフィルによると現在21歳ですが、実年齢で活動しているのか以前から怪しまれています。見た目は30歳前後に見えることがあるため、年齢を3歳か4歳はサバ読みしている疑惑があるのです」(アイドル雑誌編集者)

松井は2016年、高校生の働くキャバクラを舞台にした連続ドラマ『キャバすか学園』(日本テレビ系)に出演している。当時、彼女は19歳だったが、ドラマ内では“伝説のキャバ嬢”としてOG役の扱いだった。

「ドラマ内では25歳前後のキャバ嬢という設定でした。19歳だった当時もOG役がぴったりはまっていました」(AKBライター)

 

雑誌のグラビアに登場した松井が…

松井は現在発売中の月刊テレビ情報誌で表紙に登場しており、グラビア誌面では水着にショートパンツという姿も披露している。これがインターネット上で年齢詐称疑惑に拍車をかけているのだ。

「雑誌が発売されるや否や、芸能関係の掲示板ではお祭り騒ぎになっています。《このBBA誰?》という書き込みに《私珠理奈21歳!》と完全にネタにされているのです。《珠理奈って絶対30歳はいっているな》といった投稿もあり、35歳だと推測している人もいました」(前出・編集者)

総選挙で1位になって見返すことはできるだろうか。

 

【あわせて読みたい】