チュートリアル・福田充徳の「自慢」に視聴者が嫉妬?

高級バイク

kazuking / PIXTA(ピクスタ)

5月31日にバラエティー番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)が放送され、この日は『バイク芸人』をテーマに出演者が愛車を披露しながらバイクへの愛を口にした。そのなかで、お笑いコンビ『チュートリアル』の福田充徳は9台のバイクを所有していると明かしてバイク話に熱中したが、視聴者からは不評を買ってしまったようだ。

番組には福田のほかに千原ジュニアやヒロミ、『チュートリアル』の徳井義実らゲストで出演。福田は前回の同じ企画(2014年)放送時には8台のバイクを所有していたが、その後に2台を売却して3台買い足したと明かし、全てのバイクを写真付きで紹介した。

 

愛が深すぎて「何言ってるか分からない」

司会の宮迫博之から「そのレース仕様っぽいのは?」と、あるバイクの車種を聞かれた福田は「フロントスタンドがかかってるやつは、タイヤウォーマー巻いてる。NCとか巻いてる」と返答。専門用語を繰り返しながら早口でまくし立て、宮迫から「何言ってるか分からない」と呆れされた。

徳井は、福田がレースのときに用いるタイヤウォーマーを自ら購入して愛車にかぶせていると明かした。「タイヤウォーマーだけでも3つ持ってますから」と福田は“ドヤ顔”を決め、千原ジュニアは思わず「(バイクに付いている)タイヤは(1台当たり)2つやのに…」と嘆いた。福田は2016年に結婚しているが、独身時代からバイクを愛好していたことからバイクの所有台数の多さに文句を言われることは少ないという。

このあともバイクレースのMotoGPの魅力について熱弁を振るうなど、福田は番組内で主要な役割を果たしたが、視聴者からの感想は冷たかった。

《チュートの福田は1ミリも面白くないのにバイク9台も買えてうらやましい》
《なんか、福田さんもうお笑いやる気ないだろって感じだよね》
《福田はしゃべくり007よりバイク芸人ではよく喋るな》

このように、ツイッターでは福田を揶揄する投稿が相次いだ。

福田のバイク好きは愛が深すぎて、本業のお笑いが疎かになっていると見られてしまったようだ。

 

【画像】

kazuking / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】