出会った瞬間にわかる「運命の人」ツインソウルに会うには

運命の人

(C)shimi / PIXTA(ピクスタ)

あなたはすでに“運命の人”と出会っているだろうか?

出会った瞬間から旧友のような関係になったり、趣味や趣向、性格が驚くほど似ていて、まるで血縁のような感覚にとらわれたり…。もしそのような人がいたら、それは『ツインソウル』かもしれない。

もともとひとつの魂だったものがふたつに別れたのがツインソウル。神秘的な輪廻転生を繰り返し、現世にて同年代に生まれることにより、ふたりが改めて魂を成長させるために出会うという。一方が男性ならもう一方は女性というケースが多く、人生の転換期やつらい時期に出会い、互いに助けになったあとは、素晴らしい人生が開けると言われている。

「人と初めて会ったときに“ビビッ!”と、稲妻に撃たれたような衝撃を感じることがある、という話を聞いたことはないでしょうか。これはまさに、もともとひとつだった魂が衝撃的な出会いをしたことにより起こる感覚なのです。出会った瞬間に恋に落ち、その後、数々の試練を乗り越えながらも幸せな家庭を築いたカップルなどは、まさにツインソウルだと言っていいでしょう」(スピリチュアルカウンセラー)

 

ツインソウルと出会う方法は?

ツインソウルの特徴は、生年月日が近かったり、手や指、特に爪の形が酷似しているという。目で見て確認できるので見分けやすいとも言えるが、それ以上に出会った瞬間の感覚で、多くの人が“運命の相手”というのを肌で感じることができるそうだ。

では、どうしたらツインソウルに出会えるのだろうか。

「こうすれば会えるという具体的な方法はありません。実際は若いときに出会うことはまれで、お互いが成熟した大人になって、互いに助け合う関係になれるような準備ができると、必然的に出会うことになるでしょう。魂の成長を遂げることが重要ですから、日々、自分にできることはなんだろう、と考えることも必要です。自分中心的な考えでいると、いつになっても、もうひとつの魂と出会うことはできないでしょうね」(同・カウンセラー)

運良くツインソウルと出会っても楽しいことばかりが起きるわけではない。両者が助け合って試練を乗り越えていくことが重要で、互いの考え方や性格が似ていることにより、争いごとが絶えないケースも多々あるという。

“ふたりでしかできないことを達成するため”という目標を忘れなければ、お互いの魂は大きく成長していくという。ツインソウルと出会うということは、自分の魂が豊かになる時期でもあると言えるのだ。

 

【画像】

(C)shimi / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】