水曜日のダウンタウン「ドッキリ企画激怒芸人」一転して感謝

喜び 感謝

バタコ / PIXTA(ピクスタ)

5月30日にTBS系列で放送された『水曜日のダウンタウン』の内容が、またも物議を醸している。

この日は漫画『ジョジョの奇妙な冒険』のエピソードを再現する企画『数珠つなぎ企画で1番過酷なのジョジョの鉄塔システム説』がプレゼンテーションされた。お笑い芸人をひとりずつ倉庫へ閉じ込め、脱出するためには身代わりとなる芸人を電話で呼び寄せなくてはならないというものだ。

最初に閉じ込められたお笑いコンビ『コロコロチキチキペッパーズ』ナダルは、『ジャングルポケット』のおたけを言葉巧みに誘い出して脱出に成功。テレビ番組の企画だと知らないおたけは、夜中に「タクシー代1万5000円をかけて倉庫までやってきたのに」と愚痴をこぼした。

その後も多くの芸人が閉じ込められて、口々に「え!? 何どういうこと?」「ここから出せ!」などとパニック状態になっていた。

特に視聴者の反響がすさまじかったのが『パンサー』の菅良太郎が身代わりとして呼んだ『マテンロウ』の大トニーが閉じ込められたときだ。大トニーは尊敬する先輩の菅から「財布を忘れて店から出られない」と嘘をつかれ、この企画へ参加したのだが、自分が騙されたことを理解した大トニーはカメラが回っている中で怒りを露わにし続けた。

「マジ気持ちわりぃ!」
「おい!偉ぇやつ出てこいよ!」
「全然面白くねぇんだよ! 若手芸人使ってよ!」
「お前ら(水曜日のダウンタウン)のやってることなんてお笑いじゃないからな!」

ほかにも暴言を繰り返し、あまりの剣幕にスタジオこのVTRで見ていた『ダウンタウン』のふたりも呆れ果ててしまうほどだった。

 

ブチギレた大トニーを励ます声

放送後に大トニーは自身のツイッターで謝罪をしている。

この大トニーの投稿には、励ましの返信が多く寄せられた。

《他人の心配をしてあんな夜中に倉庫まで行ってあげる大トニーさんほんとにかっこいいですキレて当たり前の企画だと思いますよ!》
《番組大好きだけど、今回の説はさすがにやばいと思いました、、、大トニーさん正論だと思います》
《いや、正論でした。怒っていい場面でしょう。》
《さすがにアレはキツいし、審議かけられる企画ですよね。お疲れ様でした。》

インターネットの掲示板でも番組への批判の方が目立つ。

《放送前に第2弾撮るって言ってたからもうやってるはずだが放送できるんかな?》
《これモラル云々抜きにして、ただ単純に面白くなかった》
《ただただつまらなかったわ》

大トニーはそのあとにも次のように投稿している。

さすがに今回は番組の企画がやり過ぎだったといえるだろう。