長瀬智也が意味深「浜崎あゆみと結婚を」と感じさせる発言

『TOKIO』の長瀬智也

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

6月3日に日本テレビ系列で放送された『おしゃれイズム』に『TOKIO』の長瀬智也が出演した。長瀬は20代から30代のときの恋愛を振り返り「結婚を何となく考えていた時期があった」と発言。この言葉に対して「浜崎あゆみとの結婚を考えていたのでは?」と指摘するファンの意見が相次いだ。

11月に40歳になる長瀬は現在、猫を溺愛しているという。上田晋也は「猫に癒やされてたら、婚期はますます…(遅れそう)」と心配そうな表情に。上田が「結婚とか考えないの?」と聞くと、長瀬は「一時期考えていた」と答えた。

長瀬いわく、結婚を考えていた時期は「20代前半から30代半ば、30代に何となく」だそうで、「何となく20代のときは『30ぐらいまでに結婚したい』、30間近になって『35にしよう』」と思っていた長瀬だが、結局40代が近くなったいまは「40代で結婚できれば…」と思っているという。

最近の女性のタイプは「雰囲気になってしまう。かわいいだけではだめで…」とあいまいに答え、最近は恋愛感情を持つ機会が減ったことを示唆した。

 

「絶対あゆじゃん」

長瀬は浜崎と2000年から2007年ごろに交際していたとされ、長瀬にとっては20代前半から後半という年齢のとき。番組内で口にした「結婚を何となく考えていた時期」と重複する。そのため視聴者は、さまざまな感想をツイッターに投稿していた。

《あゆと結婚したかったのかな。お互い、あの頃は出来なかったよね…》
《20代前半~30代ってやっぱり…って思っちゃった》
《20代前半〜30位って絶対あゆじゃん》
《20代前半で結婚考えてたとか完全にあゆと結婚する気だったな》
《あゆは長瀬くんといたらまた違ったんだろうね〜〜 でも今となっては全然合わないから、なるべくしてなった結果なんだろうね》
《長瀬が恋愛話してると、あゆしかよぎらない。きっと本人達は結婚したかったんだろうけど色んな事情でできなかったんだろうな》

ほかにも、結婚には至らなかったふたりの複雑な事情を想像するものが多かった。

いまや浜崎は“バツ2”の身。いまから結婚しても遅いのだろうか。

 

【あわせて読みたい】