SKE48・惣田紗莉渚「ひとり500票入れて」で大炎上

6月16日に開票される『第10回AKB48世界選抜総選挙』の中間開票速報が、5月30日に東京の秋葉原にあるAKB48劇場で発表された。速報値は120位から明かされていき、さまざまな悲喜こもごもの反応がAKBグループのメンバーから見られた。そのなかで、昨年8位だった『SKE48』の惣田紗莉渚の言動が不謹慎だと話題を呼んでいる。

速報後にツイッターへ投稿されたツイートは、悔しさをにじませると同時に、前向きな気持ちものぞかせるものだった。

そして翌日には、ファンへ向かって投票を呼びかけている。

ここまでは良かったのだが、その後に動画配信サービス『SHOWROOM』で、誤解を招きかねない発言をしてしまい、炎上騒動を引き起こしている。

惣田は放送中に次のように発言している。

「やっぱりどうしても3位に入りたいから、みんな死ぬ気で投票してください。お願いします」
「ひとり500票。さりも1000票目標にしているので今年は。そのために貯金してきたので」
「500がきつい方はアンダー100票で。よろしくお願いします。100票がミニマム」
「モバイル票はひとり100票集めてください」
「何でもやってください」
「どんなやり方でもあらゆる手を使ってください」
「誰に勝つとかじゃない、人と比べるのは小さい」
「圏外からの3位目指そうぜ」
「総選挙に過程は関係なく結果が全て」
「ひとり500票入れて」
「500票って現実的ですよね?」

このように、過剰に投票を要求したことでファンの反発を招いてしまった。

 

「完全に強要されてドン引きした」

AKB48選抜総選挙で投票するには、モバイル会員やアプリ会員になったり、投票シリアルナンバー付きのCDを購入したりするなどいくつかの方法がある。いずれも投票者には金銭的負担がかかるため、一部のファンから怒りを買ってしまったのだ。

惣田は動画配信の翌日にツイッターで謝罪を投稿した。

だが、このツイートには返信で批判の投稿が殺到した。

《冗談ね〜 そう見えなかったわ。》
《完全に強要されてドン引きしたので、自分は一抜けします^^》
《時には冗談を言いながらとか言ってるけど配信の時「本音で言うとね」とか「全部本音で言ってるんだけど」とか散々言っといて今更そんな言い訳が通用するとでも?強要された500票とファンの意思で入れた1票どちらが重いか分かんないの?それで選抜入りや目標達成して嬉しいわけ?理解に苦しむ。》
《歳いくつよ?普通に考えて誰もがみんな500票投票できるわけないって分かるよね? そーだのこと普通に嫌いだったけど益々嫌いになるわ。去年か一昨年の総選挙のガイドブックのときの発言もだけど。showroomじゃ、本音しか言ってないって言ってたよね? でも、冗談なの?矛盾さ加減やばいね。》

インターネット掲示板ではより一層辛辣な投稿が多い。

《自分で買って投票すればええやん?》
《バカじゃね この女 許せん》
《メディアに認められる事に満足感得るんじゃね》
《お金の価値がわからない中学生くらいの子かと思ったら 四捨五入したら30女かよ 頭いかれてるわ》

惣田はツイッターで再度謝罪を投稿したが、批判は収まる様子がない。

身から出た錆とはいえ、惣田の総選挙はもう終わってしまったかもしれない。

 

【画像】

sommthink / Shutterstock

【あわせて読みたい】