安室奈美恵「最後に沖縄でライブ」の噂

安室奈美恵

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

今年9月で引退することを表明している歌手の安室奈美恵のラストツアーが6月3日、東京ドームで最終日を迎えた。ライブでは長らく“封印”してきた曲間のトークを最後の最後で解禁し、ファンも驚く約3分もの異例の話に会場は興奮のるつぼと化した。

安室は、ライブでのトークで改めて揺るがぬ引退の決意を伝えた。「この25年間がわたしのなかでとても大切な思い出になりました」と涙を流しながらも、しっかりとした話し声で感謝を伝え、ソロ歌手史上最多となる80万人を動員するツアーを締めくくった。

「安室はこれまでコンサートでは、カーテンコールの際に『またね』『ありがとう』などと呼び掛ける程度でした。最後に『安室の肉声が聴きたい』というファンの声が殺到したことで、曲間のトークが実現したのです。何よりもファンを優先する安室は、気が進まないながらも自分の気持ちを正直に話したのです」(芸能関係者)

ラストツアーには、多くの著名人も駆け付けた。『ゆず』の北川悠仁は先月の東京ドーム公演に行き、自身のインスタグラムでその様子を明かしていた。

ほかにも女優の松雪泰子や永野芽郁、タレントの土屋アンナや木下優樹菜らが、それぞれ自身のSNSでライブを見た感想を興奮気味に語っている。

 

最後の最後に「フリーライブ」か

そして安室には、引退する9月までにもう一度だけライブをやるのではないかという噂がある。

「最後の仕事として沖縄でフリーライブをおこなうという話が急浮上しています。安室は沖縄県民栄誉賞を受賞したことから、『沖縄に感謝の思いを捧げたい』と周囲にも話していますし、実現の可能性はあります」(芸能関係者)

SNS上でも憶測を呼ぶ投稿は多い。

《9月に引退するということはもう1回、何かやる可能性あるよね》
《まだ「引退」と銘打たれたLIVEはやっていないよね》
《もう1回ライブやってテレビで中継してほしい》
《9月までは時間があるから、何か考えているはず》

「安室自身のなかにも“燃え尽きた自分”と“燃え尽きていない自分”が半分ずついると思います。いまでもステージを端から端まで全力疾走して息ひとつ乱れず歌う姿には驚きを禁じえません。まだまだ全力で歌えますし踊れますからね」(同・関係者)

引退までは3カ月。ファンは安室の行動に期待を寄せている。

 

【あわせて読みたい】