マツコ・デラックスが放送中「下品な行為」連発で視聴者ゲンナリ

マツコ・デラックス

(C)まいじつ

6月4日に日本テレビ系列で放送された『月曜から夜ふかし』で、マツコ・デラックスの“ある行為”に非難が集中している。視聴者からは「収録なんだから編集して」「放送しないで」とのクレームが相次いだ。

番組ではゲップが出そうなときの対処法を街ゆく人に聞いて、実際に検証していた。ゲップが出そうになったら背筋を伸ばして胸を張り、あごを引くと食道がふさがりゲップが出なくなるといい、実際に街頭の一般人に試してもらうと、「すごい!」と感動している人もいた。

このVTRを見たマツコは、テーブルに置かれた炭酸飲料と思われる飲み物を目にして「ゲップを出すために飲んでる」と番組の趣旨とは真逆の発言をした。「ゲップを我慢したことなんて生まれて一度もない」と話すマツコはその場で「ゲッ」とゲップを“披露”した。

ゲップを出すまでのスピードがあまりに早かったため、『関ジャニ∞』の村上信五は驚きながら「炭酸いらずやな」と茶化した。それを聞いたマツコは「炭酸はいらないって感じですよ」と同調したふりをしてから数秒置き「ばかにすんじゃないよ」と村上をいさめた。

同じ日に生放送されていた『5時に夢中!』(TOKYO MX)でもマツコは番組中にゲップをしていた。ある乗客の体臭がきっかけで周囲の人々が体調不調に陥って飛行機が緊急着陸したニュースからゲップに話題が移り、マツコはふかわりょうから「生放送ですから…しかるべきタイミングであれば出してもいいですけど」との制止を聞かずに、水も飲まずに数秒準備して「ゲッ」とゲップを披露し、ふかわを呆れさせていた。

 

「番組側も何故にそれを放送するんだろう」

マツコの一連のゲップに対して、視聴者はツイッターで不快感をあらわにしていた。

《マツコ・デラックス好きだけど、ゲップ出すところだけは大嫌い…下品だし 本当にあの音嫌いなの…》
《マツコってなんでテレビでゲップするのかな。番組側も何故にそれを放送するんだろう》
《マツコさん今日の5時に夢中!でもいつでもゲップできるっつって生放送中にやってたけどもしやこれは夜ふかしの伏線だったのか》
《ピー音入れてくれないかな》

放送中のゲップが『放送倫理・番組向上機構(BPO)』の審議対象になることはないだろうが、一般的なマナーは視聴者に配慮すべきだろう。

 

【あわせて読みたい】