キングコング西野亮廣「また炎上狙い」美術館作るから3億円くれ

お笑いコンビ『キングコング』の西野亮廣

(C)まいじつ

お笑いコンビ『キングコング』の西野亮廣がまた炎上騒ぎを起こしている。

西野は6月4日に『【悲報】キンコン西野、3億円の借金を抱える』というタイトルでブログを更新し、地元の兵庫県川西市に3億円をかけて体験型の美術館を建設することになったと記述。《今現在まるで貯金がないのに、3億円の借金を抱えることになった。》と明かし、美術館建設費用の募金を受けるための銀行口座を公表した。

このことはSNSで一気に拡散され、多くの批判を浴びた。

《「俺の地元に公共美術館ではなく俺の作品だけを展示する俺個人の美術館を作るので金くれ」という純粋な私利私欲を「挑戦」「迫害」「借金」「募金」という単語を巧みに駆使し、まるで自己犠牲や社会活動の如く印象を横滑りさせる西野さんの話術はマジで天才だと思うんですよね 》
《キンコン西野さんの「美術館作る為に3億円借金した。死ぬ!募金して!」だけど、とりま事業で3億借りれる時点で「コイツは3億は返済能力がある」と判断された証なので、やってる事は完全にプロレスなんだよね》
《地域創生を掲げて美術館作るために3億円借金。それはすごく立派だと思うんだけど、ブログ前半で「なぜ僕の人生を他人が決めるのだ」と書いたおいてなぜ後半部で「募金しろ。しないやつは下衆。外道」とそれこそ他人の人生に指図してんだ。》
《キンコン西野、3億借金したから助けてって言ってるけど今年の初めに貯金2億あるってラジオで言ってるし、現時点で別に土地を用意したりもしてないし借用書もなさそうで、美術館建てる計画の何がどこまで動き出してるかも不明瞭なまま募金を募るとか詐欺の手段そのまんまっぽいのどうなん?》

この炎上を受けて西野は5日と6日にブログを再び更新し、資金にはめどがついていると釈明したが、再びSNSで批判を浴びる事態になっている。

 

「適度に炎上させれば勝手に拡散される」

西野は6日未明に『【自業自得】キンコン西野、逝く』とのブログエントリーを公開。3億円分の募金を呼びかけることを決めたとし、《美術館の土地の契約は今月末で、お金を借りるのも、そのタイミングです》と明かした。

ただ、ネットニュースなどをもとに“3億円の借金を抱えている”と捉えているネットユーザーは多い。

《そもそも、どうやって3億円も借金出来たんだろう》
《キンコン西野から、貧困西野への改名はよ宜しく》
《キンコン西野、前から嫌いだったからザマァって思った》
《芸人というより、乞食のプロという観点では非常に尊敬できる。適度に炎上させれば勝手に拡散されるし》
《金をよくわからん方法で集めてよくわからん使い方をしまくって税金関係でくちゃくちゃになって欲しい》
《勝手に死んどけ。なんだこの乞食何で上から目線なのか純粋に疑問だわ》
《詐欺までやっとんたんか。借金したって嘘ついての募金活動》
《ほんと詐欺師の素質あるわ》

このように、ツイッターでは6日も西野を批判する投稿が相次いだ。

募金を呼び掛けるブログには《死ぬぞマジで! なんとかしろや!!》という記述もあり、《募金を呼びかけるのが上から目線》という意見もある。

毎回意図して炎上騒ぎを起こし、注目を集めているのではと勘繰られている西野。

相手をしないのが一番か。

 

【あわせて読みたい】